PVアクセスランキング にほんブログ村

クロスバイク

【ランニングが苦手な人必見】運動にサイクリングがおすすめな理由5つ【ダイエット・自転車・効果・お手軽・健康維持・自転車運動】

2020年10月12日

 

こんにちは、もんろーです!!

 

今回はランニングが苦手な人にもおすすめできる運動としてサイクリングのおすすめポイントを5つ紹介したいと思います。

 

私は普段、クロスバイクを通学で使っており、往復20km、漕いでいる時間にすると約1時間10分を休日以外は毎日欠かさずに漕いでいます。

 

私はランニングが大の苦手で、1kmも走らないうちに息が切れるくらい体力もありません。

 

他にも水泳、筋トレなど己と戦う系の運動全般が苦手なので、サイクリングを始める前はやった事は無いけれど、サイクリングに対しても苦手意識がありました。

 

ですが、いざサイクリングを始めると、ランニングが苦手な私でも、楽しくて楽に運動できることに気づきました!!

 

ランニングは続かないけど、運動はしたいという方には、通学、通勤、お買い物に自転車(特にクロスバイク)を漕ぐことをおすすめします!!

 

楽に運動できる

 

サイクリングをする1番のメリットは、楽に長く運動を続けることができる点です。

 

ランニングは10分も続かない私でも、サイクリングなら1時間以上走り続けることができます。

 

また、サイクリングとランニングの消費カロリーはランニングの方が上回りますが、サイクリングの方が一度に長い時間運動を続けることができるので総合的な消費カロリーはサイクリングの方が大きくなります。

 

 

体重50kgの人が30分間運動した場合

 ランニング  210kcal
サイクリング  178kcal

ランニングは30分しか続かなかったけど、サイクリングなら1時間続いた方は356kcalも消費することができ、ランニングよりも効率的にカロリー消費することができます。

 

 

また、ランニングは膝・腰に負担がかかるので、無理に続けていると怪我の原因にもなります。

対してサイクリングは身体への負担が少ないので、身体に不安がある方でも、体の不調に影響が出にくい運動になっています。

 

【クロスバイクは高い?】定期を買うより自転車を買う方が人生が楽しくなる件 【自転車通勤・通学・維持費・運動・おすすめ】

  こんにちは!!もんろーです!!   今回はクロスバイクを購入しようと思っているけど値段が高くて購入を迷っている方向けに、「先のことを見通して購入する考え方」を紹介したいと思いま ...

続きを見る

 

 

ストレス解消になる

 

ランニングをしていても短距離しか走れないと全然走った気にならず、疲労感だけが残り、むしろ「ランニングしないといけない」と思うことがストレスになってしまうことも多いと思います。

 

対してサイクリングは上述した通り、ランニングに比べて長距離を楽に走ることが出来ます。

 

風を切り、絶えず変化していく景色を楽しみながら長距離を移動することが出来るので、達成感が生まれ、気分もリフレッシュすることができます。

 

サイクルコンピューターを自転車のハンドルに取り付けることで、「速度」「距離」「時間」「気温」などを見ることも出来るので、より、サイクリングを楽しむことができます。

 

サイクリングを始めた頃から、サイクルコンピュータに走行記録を録画して、スマートフォンで記録を見直すことを楽しんでいます。

 

もっと楽に早く走る方法をひたすらに追求するのも楽しいです

 

 

 

ダイエット効果がある

サイクリングをする上で、主に使用する筋肉は大腿四頭筋です。

引用元

外側広筋」「大腿直筋」「中間広筋」「内側広筋」の4つから成り立っており、人間の身体の中で最も大きく、パワーのある筋肉です。

 

ペダルを漕ぐ力の4割が大腿四頭筋によるものだと言われています

 

筋肉量が増えることで、基礎代謝がアップし、痩せやすい身体づくりをする事ができます。

つまり、筋肉の中でも非常に大きな大腿四頭筋を鍛えることはダイエットに効果的だと言えます。

 

また、下半身の筋肉は身体を支える重要な役割をになっており、生活するなかで、ある程度は自然に鍛えられています。

そのため、ランニングをした次の日のように筋肉痛になりにくく、運動後も生活に支障をきたさないのもポイントです。

 

経験上、通勤通学で疲れてダウンするということは、初期の頃を除いてたらほとんどありません!!

 

 

 

免疫力が高くなる

 

人間の身体は強度の弱い運動をする方が、免疫細胞が安定するようになっています。

私たちの身体をパトロールしながら異物を見張り、攻撃して「敵」と戦う免疫。その主な役割を担う白血球は、安静時には脾臓(ひぞう)やリンパ節などで休んでいます。しかし運動などのストレスが加わると、循環する血液の中に流れ出して攻撃態勢に入るのです。

引用元

強い運動をすると、急激に免疫細胞が増加し、運動後に急激に減少し、一時的に複数の免疫機能が抑制されますが、弱い運動では免疫細胞にそれほど影響を及ぼすことはありません。

 

 

ペダリングによる下半身の筋肉の増強は、白血球を生み出す骨を刺激し、免疫細胞ににプラスに働く効果が期待できます。また自転車には特有の気持ちよさがありますが、この快感も免疫細胞の活性化につながります。

引用元

サイクリングを始めてからは風邪をひくことが少なくなり、疲れにくい身体になったと思います。

「よく食べて、よく運動する」これをすることで良質な筋肉と体力を向上しながら、体重をキープすることが出来ています。

 

 

 

朝食を食べる習慣が生まれる

 

普段朝食を抜いている人が多いと思いますが、朝食をとることは「集中力・記憶力アップ」「運動能力・体力アップ」「イライラ解消」「肥満予防」といい事づくめなんです。

 

朝食を取らずにサイクリングをしてしまうとエネルギー切れを起こし、最適なパフォーマンスで走ることができません。

 

 

また、ダイエットには朝食を抜くことは逆効果になることが分かっています。

1食抜くことによって痩せると認識されがちですが、摂取カロリーが少ないがために、肥満を招きやすいことをご存知ですか?

朝食を抜くと、空腹状態が長く続くことになり、その結果、空腹を満たすために昼食を必要以上に食べてしまう傾向があります

すると血糖値は急上昇し、インスリンが過剰に分泌され、糖を脂肪として溜め込んでしまうことによって体脂肪が増加し、太りやすくなります。

引用元

「しっかり食べて、しっかり運動をする」これを心がけましょう。

 

朝固形物が食べにくい方は、こちらのゼリー飲料がおすすめです!!

 

 

【美味しい!】バイクのツーリング先でも手軽にカロリー補給できるおすすめゼリー飲料・スムージー飲料5選【朝食代わり・朝ごはん・食事代わり・お手軽・食べやすい】

今回はツーリング、通勤通学でエネルギーを補給しないといけないのに「時間がない」「食べ物がのどを通らない」人向けに、実際飲んで良かった、手軽にカロリーを摂取できるおすすめの飲料を5選紹介します!!

続きを見る

 

 

 

最後に

 

今回はランニングが苦手な方向けにサイクリングをおすすめしました!!

 

私自身、本当にサイクリングを始めてよかったと思っており、毎日心身共に健康的で、達成感をもって1日を終えることができるのはサイクリングのおかげだと思います。

 

運動が続かない方も、通学、通勤、買い物の移動手段を自転車に変えることできっとこれからの人生が変わります。

 

生活に何か変化をと思っている方には、サイクリングを自信をもっておすすめします。

 

【自転車通勤】僕が通勤にクロスバイクをおすすめする理由6選 【自転車・距離・メリット・運動・健康・ダイエット・ストレス発散・初心者】

今日は、約1年間往復約20kmを毎日自転車通勤をしてみて感じた自転車通勤のメリットを紹介したいと思います。自分は今まで自転車に興味がなく、「バイク乗ってたら自転車なんていらないじゃん!!」っと考える側の人間でしたが、転職を期に自転車通勤を始めると意外な楽しさに気づくことができました。

続きを見る

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-クロスバイク