PVアクセスランキング にほんブログ村

Rebel250 インプレ

【高身長バイク女子】オーナーが納車後2年のレブル250を詳しくインプレッション 【ブログ・愛車・買った・乗り心地・バイク初心者】

2020年8月9日

 

こんにちは!!バイク歴約3年、大型免許取得後約1年のもんろーです!

 

今回は納車から約3年の私がレブル250の詳しくインプレッションをしていきます。

 

レブルは私の初めての愛車なので、非常に思い入れのあるバイクなんです。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

外装

 

アメリカンなフォルム

 

 

 

 

250ccながら重量感を感じさせるアメリカンなフォルム

 

車体サイズは大型であるレブル500と同サイズだそうです。近所にお出かけに行くたびに「そのバイクかっこいいね、大型?」と聞かれて1人でニヤニヤしていました。

 

「とにかく無骨で男らしい」所有欲を満たしてれる、最高にかっこいいバイクです。

 

私が購入した当時、現行車250ccのアメリカンスタイルのバイクはレブルしか出ておらず、しかも2017年に形を変え、19年ぶりに復活したと聞いて「これは買うしかない」と思いました。

 

 

 

レトロな一眼スタイル

 

 

 

 

バイクを探している時に、アメリカンスタイルよりも実はこっちを重要視していた説があるくらい、一眼にこだわっていました。

 

私の中で「ザ・バイク」はスーフォアやSRような一眼の少しレトロなバイクが思い浮かびます。

 

レブルのネオクラシックな見た目が私にはドンピシャで、現車を見た瞬間に「これだ」と思いました。

 

 

 

自由なカスタム性

 

 

 

 

ツイッターなどのSNSを見ると気づくと思うのですが、レブル乗りの方は非常に様々なカスタムをして楽しんでいる方が多いです。

 

カスタムバイクという点を売りにしているようで、 自由自在なカスタムを楽しめます。

 

私のレブルもミラー、マフラー、エキパイ・・・etcと言い出すときりがないくらいカスタムをしているので、こちらの記事で詳しく紹介をしています。

 

 

【愛車歴3年】実際にしたレブル250のおすすめカスタムパーツ紹介 【ブログ・画像付き・ デイトナ・モリワキ・GIVI・マフラー】

  こんにちは! バイク歴約3年、大型免許取得後約1年のもんろーです!   今回は、私の愛車であるレブル250が納車されて3年ほどたったので、今までにしてきたカスタムたちを紹介しま ...

続きを見る

 

 

純正のままでも非常にかっこいいのですが、カスタムすることでオリジナリティーが生まれ、世界に一台だけの自分のバイクが完成します。

 

私はそこに非常に魅力を感じました。

 

ステッカー1枚張るだけでも立派なカスタムなので、ぜひ自分の思いのままにカスタムを楽しんでください。

 

 

 

 

スペック

 

燃費がいい

 

 

 

 

レブルの燃費は、カタログ値で34.1km/Lでタンク容量が11.0L。

 

実際には街乗りメインだと35km/l、高速道路などメインで使うと40km/lくらい走ります。

 

と言われてもピンとこない方もいると思うので、簡単に言うと東京から名古屋まで無給油(約400km)で走りきることができます。

 

 

 

力強い走り

 

見た目がかっこいいのは分かったけど、ぶっちゃけ重厚感あって、見た目アメリカンで250ccって遅いんじゃ...

 

と思ったそこのあなた!!

 

もんろー
それは違います!!

 

確かにアメリカン/クルーザースタイルのバイクはゆっくりとことこ長距離を走る事を売りにしているため、週末に風を感じながら下道を走るのがスタイルとして多い印象があります。

 

私はスピード狂ではないので、ゆっくりとことこ走るのが好きです。

 

ですが、長距離を走るうえで、「高速道路でも力不足を感じることなく走りたい」という熱いデザイアー(欲望)があったので、走りの力強さは妥協したくありませんでした。

 

 

 

 

トルクの太さ

 

レブル250はスポーツバイクの「CBR250R」のエンジンをベースにして、アメリカン・クルーザーの特性に合うように、アレンジして搭載しています。

 

乗っていても低速から中速へのトルクの太さは圧倒的で、気持ちよい加速と、心揺さぶる単気筒の鼓動がたまりません。

 

安定感+パワフルな走りで、バイクに乗ることが楽しくなること間違いなしです。

 

実際に私がそうだったようにバイクに乗り始める方は、教習所で発進がうまくできずにエンストしてしまう方も多いと思います。

 

ですが、低速トルクの太さはエンストしにくさにも関係しており、安定して発進することができるので、バイク初心者の方も安心です。

 

 

簡単に説明すると、トルクとは軸を回転する時の力のことです。

バイクの場合はタイヤを回す力のことだと考えてさしつかえないでしょう。

たとえば止まっているバイクは、エンジンの力でタイヤを回すことによって走り始めますが、この時に軸に伝わる力の大きさが「トルク」と言うことになります。

引用元 Lawrence

 

 

高速道路走行時でも80キロ巡行、スムーズな合流など余裕で、サーキットでレブルの最高速アタックをした方は最高時速140キロを記録したそうです。

 

 

 

車両重量

 

私がレブルを選んだ3大理由の1つに車両重量(装備重量)があります。

 

装備重量とはガソリン満タンでその他液体も入っていて、そのまま走り出せる状態です。

 

レブルの装備重量は170キロです。

 

え?それって重いの?軽いの?

 

と首をかしげる方も多いと思います。

 

このブログを読んでいる方が現在中型自動二輪の教習所に通っている、もしくは卒業した状態だと仮定してお話しします。

 

HONDA CB400スーパーフォア(通称 スーフォア)が一般的に中型自動二輪の教習車になっていると思いますが、スーフォアの車両重量が約200キロなので、レブルは30キロも軽いんです。

 

 

 

引き起こし

 

恥ずかしい話、中型免許取得時に何度も転んでしまって、引き起こしが1人でできない場面が何度かありました。

 

転ぶこと自体は悪いことではなく、成長のための大切な過程だと思っています。

 

ですが、万が一自分がバイクを購入して道のど真ん中でこけてしまったとき、誰の助けも借りずに引き起こせなければ、周りの人に多大な迷惑をかけてしまいます。

 

また、バイクを押し引きして移動させる取り回しは、車庫入れの時など必要になる場面があるので、重いと押し引きが大変になり、立ちごけの原因にもなります。

 

レブルは250ccの中では軽いバイクではないと思います。

 

ですが、教習車と比べると非常に軽く、車両重量以上に重厚感を感じさせるところが魅力の1つだと思います。

 

 

 

抜群の足つき

 

 

 

 

レブル250はシート高が690mmです。教習車のシート高が755mmなので、レブル250は足つきもよく、女性の方でも非常乗りやすいと感じました。

 

160センチの方でも足がべったりとつくので、身長が低い方でもブーツなどを利用すれば両足がべったりつくので安心感がすごくあります。

 

もんろー
女性にも大人気。SNSでもかなり見かけます。

 

私は購入当時も今も、この足つきの良さに非常に助けられています。

 

今までに坂の途中に右カーブがあり、そこがちょうど一時停止や信号待ちなどで、こけそうになった事が何度もありました。

 

ですが、私のもやし並みに細い脚で踏ん張って、幾度となく、危機を脱出してきました。

 

あとは、Uターンの時や取り回しに不安がある時、足をつきながらバイクを移動させたりできるのは本当に心の救いです。

 

もんろー
足つき=安心感と言っても過言ではありません。

 

 

 

 

ライディングポジション

 

運転姿勢が楽

 

レブル250は、クルーザータイプと分類されるバイクで、乗車姿勢はとても楽になっています。

 

ステップは自然に足を置いた位置にあり、シートも大きめで、どっしりと座れるスタイル。

 

走行中の姿勢も楽で、まるでソファーに座っているような感覚です。

 

運転姿勢は、身長や足、腕の長さによっても違ってきますが、平均的な身長の方なら半数は、同じ意見になると思います。

 

ただ、いろんな方が言っている通り、ハンドルが少し遠めかなと思いました。

 

この問題は座る位置を変える、もしくはハンドルを社外品に変更すれば解消すると思います。

 

 

 

 

 

売上

 

販売台数日本一

 

レブルは若い世代から上の世代まで、人気の層が非常に厚く、その見た目や走行性能の高さから2018年2019年の2年連続で126~250cc販売台数部門でダントツ1位に輝いています!!

 

私が購入したのが2018年の半ばだったのですが、購入当時も非常に人気で、納車3か月待ちをしたのを覚えています。

 

不安なことや不調があった時は同じレブル乗りの方に相談したり、メンテナンスパックなどに加入することによって、定期的に点検を行い、整備をすることで長く乗ることができるのも安心です。

 

 

 

 

最後に

 

ざっとお気に入りのポイントをあげていきましたいかがでしょうか?

 

林さんと比べると、購入から時間がたっているので、結構客観的なインプレッションになっちゃったかなーと思いますが、「レブルはいいバイクなんだ」ということが伝わったら嬉しいです。

 

ぶっちゃけ今後ずーっとレブルだけに乗りたいかと聞かれると、答えは「いいえ」です。

 

これは決してネガティブな意見ではありません。購入当時、私は本当にバイクに対して無知でしたし、「自分のスタイルに合うバイクって何だろう」と考えたこともありませんでした。

 

 

 

 

ですが、レブルに乗ることによって、「ここもう少しこうだと嬉しいな」「レブルのこういうところ好きだな」とか自分がどんなバイクを求めているのか、どんなバイクと相性がいいのかなどが2年乗るうちに見えてきました。

 

レブルの見た目が好きで、選んで本当に良かったなと思います。自分がかっこいいと惚れ惚れするバイクに乗って走る事がなんやかんや一番楽しくて、かけがえのない相棒になりました。

 

これからレブルを購入する人にとってレブルが最高のパートナになりますように♪

 

レブルを開発してくれたHONDA最高!!そしてレブルが好きだ~!!

 

他にもレブルの記事を書いているので、よかったら見てください!!

 

 

【納車から3年】レブル250のここが良くない 後悔したところ【デメリット・不満・欠点】

  こんにちは、レブルが大好きなもんろーです!!   今回はレブル250に3年間、1万5,000キロ超乗った時点で、ここがもう少しこうだったらいいなと思う点を徹底的にレビューしてい ...

続きを見る

 

【レブル250】オーナーが見積もりと新車購入費用をくわしく解説【Rebel250・初期費用・バイク・金額・値段・乗り出し価格・ブログ】

レブル250の購入を検討している方にとって初期費用は非常に大切な項目だと思います。
この記事では、公式のオープン価格だけではなく、レブルオーナーの私が実際にもらった見積もりや、初期にするカスタムで多い物を最初に取り付けた場合の費用なども併せて紹介いたします!!

続きを見る

 

【パワー不足?】レブル250で高速道路を二人乗りした感想と対策【タンデムしやすい?・インプレ・タンデムシート・彼女・レビュー】

  こんにちは、彼女がレブルに乗っていてレブルの魅力にどっぷりはまっている林です!   今日は、レブル250でタンデム+高速道路を走行した感想を書いていきます。   レブ ...

続きを見る

 

【足つき最高!!】レブル250の良い所を低身長男子がインプレッション【適正身長・おすすめ・男・ 小さい・人気・理由】

  こんにちは、今までフルカウルバイクしか乗ったことがない林です!!   今日は、もんろー氏が乗っているレブル250と僕が乗っているCBR650Rを交換して乗る機会があったので、い ...

続きを見る

 

 

 

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-Rebel250, インプレ

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5