PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【バイクで立ちごけはショック】2度の転倒経験と気持ちに整理をつける方法【怖い・公道・失敗・バイク免許 取り立て・辛い・立ち直れない・オートバイ】

2021年2月19日

 

こんにちは、バイク歴3年大型バイクを所有しているもんろーです。

 

最近立ちゴケ関連の記事が続いてしまい、すいません。

 

【立ちごけ防止!】立ちごけの意味とをする原因・理由と防止する方法を解説【対処・グッツ・パーツ・バイク・アイテム】

  こんにちは、バイク歴三年大型バイクを所有しているもんろーです。   みなさんは立ちゴケをしたことはありますか?   私は先日、思わぬ所で立ちゴケをかましてしまいました ...

続きを見る

 

ですが、経験したことをできるだけ記憶が新しいうちに記事に起こしたいなと思い、文章を書いています。

 

私は、今までに2度の転倒を経験しており、そのうちの1つはタンクがボコボコに凹み、修理費は10万近くかかりました。

 

最初に転倒した時はショックで、何も出来ず、ずっと泣いていました。

 

ですが、その時に周りの人に励ましてもらったり、気持ちが楽になるようなエピソードもたくさん教えてもらいました。

 

今回は、立ちゴケで心が傷ついてしまったあなたに向けて、私なりの立ち直り方と転倒エピソードをお話したいと思います。

 

 

転倒エピソード

 

Rebel250

 

私がバイクの免許をとった翌年の夏。

 

初めてのTwitterのフォロワーさんとのツーリングに遅刻しそうで、高速道路を降りたあとの道で、普段走るペースよりも少し焦るように走っていました。

 

走っていたのは山を切り開いてつくった道路で、舗装はされていますが、ところどころ地面が濡れていたり、落ち葉が落ちていたりと路面のコンディションは最悪でした。

 

半分くらいきたところで、落ち葉と濡れた路面がセットになった右カーブがあり、スピード出過ぎてたと思ったので、ブレーキをつかいましたが、時すでに遅し。

 

スリップして、そのまま山肌の方にバイクは滑り、私はバイクから投げ出されました。

 

 

タンクは大きく凹み、修理費は10万近くしました。

 

事故当時は今よりも無知だった為、路面状況がここまで走行に影響するとは、こんな簡単に転倒してしまうとは思いませんでした。

 

また、事故をしてしまったら遅刻するよりも何倍も時間がかかってしまいます。

 

時間に遅れそうな時は、あらかじめ相手に遅れる旨を伝えて、ゆっくり焦らずに目的地に向かう事が大切だとわかりました。

 

 

 

 

 

VFR800F

 

つい先日のことで、県内をツーリングしていた所、こちら側に路駐の車があったので、対向車が通りやすいようにと少し手前で一度停車をしました。

 

少し勾配のある坂で、発進して路駐の車を右から避けるつもりだったので、体重は右によっていました。

 

するとまさかのエンストでそのまま右へガシャン。

 

初めてのフルカウルなこともあり、正直状態を確認するまでは不安でいっぱいでした。

 

転倒の原因は、坂道発進で2速に入っていたため、エンストを起こしてしまいました。

 

 

正直、全くコケると思っていなかったタイミングでコケてしまったので、とっさに耐えることもできず、なすがままでした。

 

被害はスライダーを取り付けていたおかげで最小限で済んだので、カウルは無傷でブレーキレバーの破損とクランクケースとサイレンサーカバーに少しの傷が入った程度でした。

 

VFRは購入価格が高いだけあって、正直、転倒した時はショックでした。

 

ですが、今回の転倒では、転倒した際に何をしなくてはならないのか、身体をとっさに動かすことができました。

 

まだまだ、しなくてはいけない対応ができなかった所もありますが、レブルの転倒では何もできず、その場に立ち尽くすだけだった私が、スタンド立てて引き起こさないとと直ぐに思い、行動に移せたのはそれだけで進歩だと思います。

 

【女性でもできる】大型バイク242kgを引き起こしするコツとやるべき事【立ちごけの起こし方・女子・難しい・できない・引き起こし練習・バイク女子・女性ライダー・引き起こし練習】

  こんにちは!!もんろーです!!   先日、林さんの愛車であるCBR650R(206kg)の引き起こしに成功したもんろーですが、まだまだ技量不足により、愛車であるVFR800F( ...

続きを見る

 

 

立ちゴケからの立ち直り方

 

時間が解決する

 

 

ひとつは、時間が立ちゴケのショックを忘れさせてくれます。

 

立ちゴケをした時はショックで、何も手につかない状態になってしまうこともあります。

 

ですが、転倒の経験はしっかりあるけど、時間とともに転倒時のショックやつらい気持ちはだんだんと薄れていきました。

 

どうして転倒してしまったのかを次からの運転に活かせるようにしっかりと考え、あとはできるだけ嫌なことは思い出さないよう、楽しい思い出だけを振り返ってみましょう。

 

 

 

世界に一つの愛車になった

 

 

よく言われることですが、立ちごけの傷も思い出になったり、立ちごけをしたことによって世界に一つだけの愛車になるという考え方もあります。

 

なかなか高度な考え方ですが、よく言えばバイクに味が出るということです。

 

ぴかぴかのバイクだけが愛車ではありません。

 

傷を見て、あの時こんなこともあったなと思い出すのもロマンがありますよね。

 

 

 

きれいに修理してしまう

 

 

経済的になかなか難しい所もあるかと思いますが、1度コケたことが分からないレベルまで修理をして、次からは気をつけようと気持ちを一新する方法もあります。

 

金銭的ダメージはありますが、これなら精神的ダメージはほとんどなくなると思います。

 

くよくよしてるくらいなら、1度直してしまおうと思いきれる人にはおすすめの方法です。

 

ただ、ここまで読んでも考えてしまう方は次の方法が有効かもしれません。

 

 

 

ライディングが上手くなったら修理する

 

 

私もこの方法で上手く立ち直りました。

 

走行不可能な状態ではさすがにいけないので、走行に必要な部分は修理をして、外装パーツは修理せず、そのまま約1年乗りました。

 

理由としては、またコケるかもしれないという不安があったので、修理してまたコケたらどうしようという思いがありました。

 

周りからのアドバイスで、傷は残した方が次乗る時に気をつけようと気が引き締まるとの事だったので、ライディングに不安がなくなるまでは、タンクは凹んだまま残しました。

 

凹んだタンクに乗っている間、哀愁漂い、人に見られるのが恥ずかしいなと思いました。

 

ですが、傷を見る度に、あの時の失敗を思い出すことができたので、それ以降、1度も同じような転び方はしていません。

 

人によっては、傷があると扱いが雑になる人もいると思うので、自分がどういうタイプなのかを考えて、いろいろ試してみてください。

 

 

 

人の立ちゴケ動画をたくさん見る

 

 

一見、嫌なやつだなと思ったかとしれません。

 

ですが、私が言いたいのは、人の不幸をみて自分の傷を癒すということではなく、人の失敗を見て、自分以外にもバイクを倒してしまった人が沢山いることを知り、他人の失敗を自分のライディングに活かして欲しいなと思います。

 

自分がしてきた失敗はたかがしれていますし、他にはもっと様々な失敗があったりします。

 

どんなシチュエーションにあっても、バイクでコケないようにするために、いろんな人の経験や知識を活かしていきましょう。

 

 最後に

 

今回は、私の立ちごけの経験談と立ちごけのショックから立ち直る方法を紹介しました。

 

立ちごけしてしまった当初はショックでいっぱいで、到底立ち直れる気がしないと思います。

 

ですが、二輪は自立しない乗り物な以上、立ちごけが誰にでも起こりえる事態だと思います。

 

大切なバイクが傷ついてしまっても、自分を責めすぎずに、もっとバイクを大切にしてあげようと思う心が大切だと思います。

 

あなたのバイクにはあなたしかいませんよ。

 

 

【バイクで転倒事故】適切な対応方法とレッカーの呼び方流れ紹介【怪我・自走できない・体験談・ロードサービス・故障・レッカー移動】

こんにちは!!もんろーです!!   私は、初めてフォロワーさんとツーリングに行く際に転倒をしてしまいました。   すごく不安で、焦ってしまったのですが、皆さんの助けにより、今楽しい ...

続きを見る

 

【経験談】バイクの長距離ツーリングでおすすめの持ち物・装備12選!【あった方が良い物・初心者・ロングツーリング・装備・アイテム・快適】

今回は長距離ツーリングであった方が良い物11選を実際の経験をもとにお話しします!!長距離ツーリングとは一口に言っても、いろんな意見があると思うので、今回は400km以上のツーリングということを想定してお話しします!!

続きを見る

 

【バイクは危険??】バイクに乗るリスクとデメリット事故の危険性、親が反対する理由【やめさせたい・危ない・免許反対・交通事故・両親反対】

今回は、まだバイクに乗っていない方向けにバイクのデメリットを紹介したいと思います。この記事を見るときっとバイクは、やめとこうかなっと思うはずです(笑)それでも乗りたくなったあなたは、バイクに乗ることに向いているのかも!!

続きを見る

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け

© 2022 ディアガレージ Powered by AFFINGER5