PVアクセスランキング にほんブログ村

ビーコム 用品紹介

【ビーコムの不満点】ビーコムSB6Xを三年使って思った不満点と改善して欲しい所【デメリット・断線・故障・ペアリング・取り外し・レビュー】

 

こんにちは、ビーコムSB6Xを約三年使用している林です!

 

今日は、ビーコムSB6Xを約三年使用して思った不満点や、改善して欲しい点などを紹介します!

 

これからビーコムSB6Xを購入しようとしている方、使用している方の参考になればと思います。

 

複数人でペアリングすると時間が掛かる

 

 

普段もんろーと二人で使う時には、もともとペアリングの設定がしてあるので、B1・B2ボタンを押すだけですぐにペアリングを完了することができます。

 

ですが他の人と久しぶりにツーリングに行った際に、ペアリングを一から行うと人数にもよりますがペアリングに時間がかかります。

 

尚且つ待機中に途中経過のアナウンスがないため、よりペアリングが成功してペアリング中なのか失敗してるのか判断に困ります。

 

解決策としては、ペアリングする際にビーコムのスマホアプリを使用することをおすすめします!

 

【B+COM SB6X・ONE】ビーコムスマホアプリの使い方徹底解説 B+COM U’【B+COM U Mobile App・ペアリング・サインハウス】

今回は2019年10月に登場したB+COMスマホ用アプリ「B+COM U Mobile App」の使い方を解説したいと思います!!このアプリがあれば、面倒だったボタン操作も不要になります!!

続きを見る

 

 

インカム本体の着脱が面倒

 

 

近年ヘルメットの盗難以外にインカムだけが盗難される被害が多発しています。

 

自分がまだリアボックスを取り付けていない時には、ヘルメットを車両にチェーンで固定した上でインカムを取り外して持ち歩いていました。

 

ビーコムは、マイクとスピーカーの線が別々に本体と接続しており、取り外す際に二本の線を外さなければいけません。

 

作業としては簡単ですが、毎回コネクターの着脱を行うのはとても面倒です。

 

他社インカムでは、本体を取り外すだけで取り外すことが出来る物もあるので、簡単に盗難対策できるように是非改善して欲しいポイントだと思います。

 

自分はリアボックスを購入したので、ヘルメットを固定したりインカムを外す手間がなくなりました!

 

脱着が面倒だと思っている方は、リアボックスをおすすめします!

 

【リアボックスは、ダサくない!!】 バイクに後付でリアボックスをお勧めする6つの理由!!【トップケース・GIVI・リアキャリア・ リアボックス 取り付け】

  こんにちは、最近バイクでツーリング・買い物に出かける際に箱が手放させない林です!   今日はそんな箱依存症の林がバイクにリアボックスをつける利点をお伝えします。   ...

続きを見る

 

【ヘルメット盗難対策!】ツーリング先のヘルメット盗難防止グッツ・アイテム紹介【おすすめ・インカム・顎ひも・帰れない・ワイヤー・なぜ】

  こんにちは、リアボックスを付けるまでツーリング先でのヘルメットの扱いに困っていた林です!   今日は、ツーリング先でヘルメットを盗難されないためにおすすめのアイテムを紹介します ...

続きを見る

 

 

 

物理的に壊れる部品が多い

 

 

ビーコムは物理的に故障する場所が多いです。

 

良くある故障が

  • 音量の調整・決定ボタンなどを操作するディバイスボタンが外れてしまう。
  • 通信用のアンテナが折れる
  • スピーカーの線が断線する。

などがあります。

 

特にスピーカーの配線が断線してしまうことは、ツイッターなどでも良く見られる症状です。

 

ビーコムのスピーカー線はとても細く作られています。

 

 

 

 

もちろん細く作ることで配線の取り回しが良くなるメリットもありますが、充電する時や外出先でなどで頻繁に取り外す部分なので、もう少し丈夫に作って欲しいと思いました。

 

もし断線してしまった場合には、スピーカー単体で販売しているのでこちらの購入をおすすめします!


 

またアンテナが折れてしまったり、ディバイスボタンが外れてしまった場合には、サインハウスにて修理も行っています!

 

こちらの記事では、ディバイスボタンが外れてしまった時の修理までを記事にしてあります。

 

是非参考にしてください。

 

【B+COM SB6X】デバイスボタンが取れた時の対処法【不具合・ボタン取れた・ビーコム・故障・センターボタン】

今回はツーリング途中にビーコムのデバイスボタン(電源を入れる時に使うボタン)が取れる事件が起こったので、対処法と予防策をお伝えしようと思います。

続きを見る

 

 

電池残量アナウンスがアバウト

 

 

ビーコムは、電池持ちが良く長距離ツーリングをしてもなかなか電池が無くなりません。

 

また「電池残量30%未満」のアナウンスが流れてからも体感半分以上電池が残っているように感じます。

 

インカムを切る際に「電池残量30%未満」とアナウンスがでるので、充電し忘れることはありませんがもう少し正確にアナウンスしてくれたらと思います。

 

まとめ

 

 

今回は、ビーコムSB6Xを約三年使用して思った不満点や、改善して欲しい点などを紹介しました。

 

三年使用していて本当に購入してよかったと思っていますが、やはり三年使用していると少し不満点や改善して欲しい所も出てきます!

 

スピーカーのケーブルが断線しやすいことや、知っていれば対策できることもあるので是非この記事を参考にしてください!

 

【不具合】ビーコムのよくある故障とその対処方法を紹介【SB6X・修理・ノイズ・ボタン・音が聞こえない・断線・馬が駆ける・インカム・声が聞こえない・片耳しか聞こえない】

  こんにちは、もんろーです!   私はビーコムSB6Xを使い始めてから3年が経過するのですが、今までに何度か故障しかけたことや故障してしまったことがあります。   今回 ...

続きを見る

 

【ユーザー歴3年】バイク用インカムを買う方にビーコムをおすすめする理由6つ紹介【オートバイ・SB6X・ バイクインカム・初心者】

  こんにちは、林です!!   今日はビーコムのSB6X(以後ビーコム)を購入しようとしている方に向けに2年間を使っている林がビーコムの良い所を紹介していきます!!   ...

続きを見る

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-ビーコム, 用品紹介

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5