PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け 用品紹介

【お手軽アウトドア】ラーメンツーリングをおすすめする理由・必要な物【ラーツーとは・道具・意味・ブログ・クッカー・袋麺・ソロ】

2021年5月13日

 

こんにちは、キャンプが好きでバイクでも良くキャンプツーリングに行く林です!

 

今日はキャンプ道具は、購入したけれどまだキャンプに行くのが不安な方におすすめのラーメンツーリング(ラーツー)を紹介したいと思います。

 

今回紹介するラーメンツーリングの定義は美味しいラーメン屋さんまでツーリングに行くことではなく火器が使用できる場所で、インスタントラーメンやカップラーメンを作るツーリングのことを話していきますのでよろしくお願いします!

 

 

 

 

必要な物

 

もう実際にキャンプ用品を購入された方は大体そろっていると思います。

 

今回初めてラーメンツーリングをする予定の方はこれから紹介する物があると良いです。

 

 

バーナーもしくは、魔法瓶

 

ラーメンを作るにはもちろんお湯が必要になります。

 

まだバーナーを購入されていない方は少しぬるくなってしまいますが、家でお湯を沸かして魔法瓶に入れて持ち運ぶのも良いでしょう。

 

現地でお湯を沸かしてラーメンを作りたい方にはバーナーをおすすめします。

 

バーナーもいろいろな種類があり悩むところですが、僕が使っているバーナーは、SOTO レギュレーターストーブ ST-310です。

 

 

 

 

ST-310は一般的なガスコンロ使用されるCB缶と言うガス缶を使用することができ、ガス缶を忘れてしまった場合でもコンビニなどで入手できることもあります。

 

サイズもコンパクトなので、車載能力の少ないバイクでも荷物にならずに運ぶことができます。

 

ただ ST-310は点火する際に点火するスイッチが少し奥まったところにあり、一度使った後に再点火しようとするとやけどの危険性があります。

 

なのでST-310を購入する際には、オプション部品の点火アシストレバーの同時購入をおすすめします!

 

 

 

 

魔法瓶は作るラーメンにもよりますが600ml程度あれば十分だと思います。

 

少しぬるくなってしまいますが、火器などが使用できない場所でもラーメンを食べれるのでバーナーを購入してラーメンツーリングをするよりもハードルが低いと思います。

 

 

 

 

※現在ネット上なのでST-310の値段が少し高く販売されていることがあります。

定価は¥5,800(税込 ¥6,380)なのでそれ以上高い場合には、インターネットで購入するより実店舗で購入した方が安い場合があります。

 

 

ガス缶

 

温かい時期ならばガスコンロで使用するガス缶で十分にお湯を沸かすことができます。

 

ですが、寒い時期や標高の高いところだと通常のガス缶では威力が落ちてしまいます。

 

そのような場所でラーメンツーリングをする際には、こちらのガス缶がおすすめです!!

 

 

 

 

通常の物よりも少し値段が高いですがどこでもお湯を作れる保証だと思って僕は、購入しています。

 

 

クッカー

 

自宅で使用している鍋を使用しても良いですが、専用の物を購入すると取っ手が折りたためるのでかさばらず持ち運びに便利です。

 

お湯を沸かすだけならばどのような形状の物でもよいですが、インスタントラーメンを調理する際には少し鍋の幅があるものが良いと思います。

 

 

 

 

こちらの商品は、一般的なインスタントラーメンをそのまま鍋に入れることができとても便利です。

 

インスタントラーメンを作ってもまだ容量に余裕があるので、ラーメンに卵や野菜などを加えてアレンジするのも楽しいと思います。

 

 

箸または、フォーク

 

ラーメンを食べるだけならば割りばしでも良いですが、折角のラーメンツーリングを盛り上げるために少し凝った物で食べるもの良いと思います。

 

 

 

 

こちらの商品は、車やバイクが好きな方が大好きなチタン製の箸です!

折り畳み機能などはないのでコンパクトにはなりませんが、専用のケースがついています。

 

 

 

 


こちらは折り畳みの出来るチタン製フォークです。

 

折りたたむと半分ぐらいの大きさになるので、コンパクトに収納することができます。

 

 

ゴミ袋

 

 

 

アウトドアでご飯を食べる際には、必ずゴミは持ち帰りましょう!!

 

近年のキャンプブームでマナーの悪い方が多く、火器が使用できる無料キャンプ場などが度々閉鎖に追い込まれています。

 

素敵な場所を後の世代にも気持ち良く使ってもらうために、これからラーメンツーリングをする人は必ずゴミ袋などを持参して、ゴミを持ち帰るようにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、バイクを用いて比較てき簡単に始められるアウトドアとしてラーメンツーリングを紹介しました。

 

いつも食べているラーメンが、景色を変えることによって何十倍も美味しく感じます!

 

難しいことを考えなければ、魔法瓶とカップラーメンだけでも始められるので是非試してください!

 

 

【キャンツー】キャンプが快適・便利になる5つの道具紹介【アウトドア・キャンプグッツ・キャンプギア・ツーリングキャンプ】

  こんにちは!もんろーです!   昨日、愛知から山口まで旅行に行き、4泊5日の合計で1702.3km走行しました。   2日キャンプ泊、2日ホテル泊したのですが、今回は ...

続きを見る

 

【必要最低限】バイクでキャンプをするのに必要なもの5つ【キャンツー・ギア・アウトドア・初心者・用品】

  こんにちは!!もんろーです!!   昨日、愛知から山口まで旅行に行き、4泊5日の合計で1702.3km走行しました。   2日キャンプ泊、2日ホテル泊したのですが、今 ...

続きを見る

 

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け, 用品紹介