PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【ETCは本当にお得?】バイク用ETC取り付け初期費用と割引率を紹介【メリット・料金・楽・おすすめ・車載器・オートバイ・バイクETC】

2020年12月7日

こんにちは!もんろーです!

 

皆さんは高速道路はどのくらい利用しますか?

 

私が初めてバイクを買うとき、高速道路を走行できる車検なしバイクとして250ccを選びました。

 

バイクを購入するにあたって、高速道路はそこそこ頻繁に利用する予定だったので、ETC車載器を納車にあわせて付けてもらうことにしました。

 

ETC本体の値段やセットアップ費用を合わせるとまあまあ高額になってしまうので、ETCを利用するのは本当にお得なのか、どのくらい予算がかかるのかを詳しく記事にしていこうと思います!!

 

 

ETC車載器の初期費用

 

 用品代工賃
ETC 2.0車載器別体型25,850円1,1000円
ETC セットアップ 2,750円

 

上記の値段は私がホンダドリームで実際に施工していただいた時の金額です。

 

ETC本体とセットアップで約3万円程の初期費用がかかります。

 

初期費用としてはまあま高額になるので、ETCを利用することで本当に3万円以上の価値があるの?と気になる方も多いかと思います。

 

また、シート下に車載スペースのないバイクの場合は別途、ETCケースとETC取り付けステーを購入する必要があります。

 



 

 

 

 

 

ETCカード年会費

 

 

ETCを利用するにあたってETCカードを発行する必要があります。

 

私が利用しているETCカードは楽天のETCカードで、通常は年会費が550円(税込み)かかるのですが、楽天ETCカードお申し込み時点の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の方人は年会費が無料になります。

 

クレジットカードをまだ持っていない人で下のリンクからクレジットカード発行を申し込むと今なら5000円分のポイントをもらうことができます!!

 

ETCカードを発行してもそれ以上のポイントがもらえるのでとてもお得です!!

 

楽天ETCカードなら少額な通行料金でも、楽天ポイントが100円につき1ポイント貯まります!!

 

クレジットカードにこだわりがなくポイントを沢山溜めたい方には、楽天カードが一番おすすめです!!

 

 

 

 

 

私は楽天ユーザーなので迷わず楽天で申し込みをしましたが、他にも会社がETCカードを発行しているので、自分に合ったところを選んでみてください。

 

 

 

 

 

ETC割引

 

ETCの割引は通年行われているものが全部で4種類あります。

 

頻度型割引

 

平日朝夕割引
毎月の対象走行回数に応じ、地方部区間の最大100km相当分までの最大50%分を還元。
マイレージポイント
通行料金10円ごとに1ポイント付与。所定のポイント数に応じ還元額と交換可能。

引用元

 

上記のサービスを利用するにあたってETCマイレージサービスへの事前登録が必要です。

 

ETCマイレージサービスは、事前登録をしたうえでETCを利用すると、ETCカードでの通行料金の支払額に応じてポイントが還元されるサービスのことです。

 

たまったポイントを還元額に交換すると、高速道路の通行料金に利用することができます。

 

 

 

時間帯割引

 

深夜割引
深夜の時間帯(0~4時) 約30%割引
休日割引
土曜・日曜・祝日の終日 約30%割引

引用元

 

私はETCを利用するにあたって「休日割引」「深夜割引」は大きなメリットだと思います。

 

長距離ツーリングをする際に割引なしだと往復1万円を超えてしまうことも珍しくはないので、休日割引適用の往復7000円で高速道路を利用できるのは非常に助かっています。

 

初期費用が3万円なことを考慮しても、高速道路を10万円以上利用するのであれば実質ETC本体が無料になるので、高速道路をたくさん利用する方にとってはかなりお得なサービスだと思います。

 

ETC2.0と言う新しいETCが世に出回っています。

 

今回紹介した以上にお得になるものもあるので、こちらも是非チェックしてください。

 

【ETC2.0とは 】バイクのETCを2.0にするメリットと出来ることを紹介【おすすめ・割引・必要・高速道路・安い】

  こんにちは、もんろーです。   今回はETC2.0を導入するメリットについていくつか解説をしていこうと思います。         圏央道 ...

続きを見る

 

 

 

 

 

ETCはめちゃくちゃ楽

 

 

ETCがお得になることは先ほど説明しましたが、ETCを導入する最大のメリットとして、通行料金を料金所毎に支払わなくてもよいことがあげられます。

 

ETCがない料金所で何度か支払いをしたことがあるのですが、後ろが詰まってきて焦り、ピッタリの金額がない時にお釣りをもらうのも一苦労します。

 

ETCがないと、ツーリングで非常に疲れているのに手持ちがないから高速道路を利用できなかったりと、その時の気分や体調に合わせてルートを変更するのが難しくなる場合があります。

 

ETCがあることで料金所を毎回スムーズに通過することができ、現金支払いのストレスから解放されるのには3万円以上の価値があると私は思います。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

今回はETCは本当にお得なのか?初期費用はどのくらいかかるのかについて解説をしました。

 

 

高速道路の利用頻度が少ない方にとっては3万円の初期費用はかなり高額になると思いますが、頻繁に利用する人にとってはメリットがたくさんあると思うので、ぜひ、ETC導入を検討してみてください。

 

 

ETCのご利用には、必ずETCカードが必要になるのでこの機会に、年会費無料でポイントももらえる楽天クレジットカードを発行してETCカードをGETしましょう!

 

 

 

 

 

普段の支払いも意識して楽天クレジットカードを使用すれば楽天PointClub会員ランクを「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」 にして年会費が550円(税込み)を無料することもできます!!

 

 

【学生でバイク購入】バイクの維持費を稼ぐためのおすすめ節約術【バイト以外でお金を稼ぐ・お金がかかる・費用・貧乏・維持できない】

  こんにちは、貧乏学生ライダーだった林です!!   今日は、自分が学生時代お金があまりなくて250ccのバイクをもっていましたが維持するのに精一杯でツーリングに行くことがあまりで ...

続きを見る

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け