PVアクセスランキング にほんブログ村

ビーコム

【SB6Xオーナー必見】よくあるトラブルと対処法まとめ【ボタン取れる・ペアリング遅い・音が聞こえない・アンテナ折れた・困った】

2021年2月7日

 

こんにちは、ビーコム使用歴3年の林です!!

 

今日は、ビーコムを使っていて困ったこととその対処方法を紹介します!

 

これからビーコムを購入しようとしている方や使用している方にも参考になる記事です。

 

※今回紹介するのは、B+COM SB6X の話になりますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

ペアリングの仕方が覚えられない

 

僕達もペアリングの仕方が分からなくなってしまうことがありました。

 

このディアガレージを立ち上げたのも、ビーコムの使い方をメモする意味合いで作ったところがあります。

 

こちらの記事でペアリングを分かりやすく網羅していますので是非ご活用ください。

 

 

【B+COM SB6X・ONE】スマホのペアリングのやり方・仕方紹介【携帯・スマートホン・ビーコム・接続】

  こんにちは!!もんろーです!!   みなさんはビーコムをスマホ(携帯)と接続して音楽を聴いたり、ナビを音声で聞いてみたいと思いませんか??   ビーコムは音声のクオリ ...

続きを見る

 

 

お気に入り登録をよろしくお願いいたします。

 

 

 

初回接続が長い

 

普段登録してある人とビーリンクする時は、すぐに接続されると思います。

 

ですがビーリンク登録時には、いつも以上に時間が掛かります。

 

操作方法がまだ分からなかった頃には、正しい操作が出来ていないのかと焦り、操作を中断してしまったことがあります。

 

ツーリング先などでみんなを待たせてしまうので焦る気持ちは、分かります。

 

正しい操作をした後は、少し時間がかかりますが焦らずに待機しましょう。

 

※公式によると約30秒で接続

 

 

 

音が片方もしくは聞こえない

 

ビーコムを起動しても音が鳴らなかったり、半分しか音がでないことがあると思います。

 

一番簡単な原因としては、ビーコムのスピーカー線がうまく刺さっていない、もしくは半刺さりになってしまっていることがあります。

 

ビーコム SB6Xは、充電する際にスピーカーの線を取り外して充電を行うため、充電後のスピーカー線の差し込みが甘いとそのような不具合が起きてしまいます。

 

バイクを運転する前なら差込が甘いことがすぐに分かりますが、バイクに乗ってしまうとグローブを着用するので判断がしにくい場合があります。

 

充電が終わった後にスピーカー線がしっかりとハマっていることを確認しましょう。

 

 

 

スマホとBluetooth接続できない

 

こちらもたまに起こる現象です。

 

一番簡単な解決策は、ビーコムを再起動するか、スマートフォンのBluetooth機能をON/OFFすることで解決することがあります。

 

ただ、ビーコムをアップデートした時には、スマートフォンとのペアリング設定初期化されてしまうので、再度スマホとのペアリングが必要となります。

 

 

 

ビーコム SB6Xのアンテナが折れる

 

ビーコム SB6Xには、立派なアンテナが付いています。

 

アンテナの主要用途は、インカム通話時の通信距離の確保や安定のために使用されています。

 

一人でスマホなどと接続する場合には、アンテナを閉じて使用しても良いそうです。

 

ただ、インカム通話時には、立てることで通信距離の確保や安定するので、ツーリング中にヘルメットを脱ぐ時などにアンテナを折らないように気をつけましょう。

 

折ってしまった場合には、サインハウス様にて修理することができるようです。

 

 

 

ディバイスボタンが取れてしまう

 

個体差があると思いますが、もんろーの使っていたSB6Xのディバイスボタンが取れてしまったことがあります。

 

ツーリング先で取れてしまい、とても苦労しましたが、その後サインハウスさんにて修理していただき、再度使えるようになりました。

 

本体の買い替えとなると数万円かかりますが、数千円の修理費で本体が直るのは非常にありがたいですね。

 

こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

 

 

【B+COM SB6X】デバイスボタンが取れた時の対処法【不具合・ボタン取れた・ビーコム・故障・センターボタン・トラブル】

今回はツーリング途中にビーコムのデバイスボタン(電源を入れる時に使うボタン)が取れる事件が起こったので、対処法と予防策をお伝えしようと思います。

続きを見る

 

 

 

インカム通話時の通信距離が短い時がある。

 

普段は、特に問題なく通話ができる距離でも音声が途切れたり声が聞こえなくなってしまうことがあります。

 

理由としては、インカムから出している電波が他の電波に遮られてしまい、相手側まで届かないことがあるようです。

 

なので市街地など電波が多い場所では、どうしても通信距離が短くなってしまいます。

 

前項でも紹介しましたがビーコムには、立派なアンテナが付いております。

 

通信距離が短いと感じる方でアンテナをしまって使用ている方がいたら是非アンテナを立てて使用してみてください。

 

※実用的な通話が可能な範囲の目安としては、街中の下道であれば約100-200m前後、郊外の高速道路等では約300-500m前後です。

引用元

 

 

 

ビーコムONEとビーコムSB6Xってなにが違うの??おすすめはどっち??

 

こちらもビーコムを購入検討されている方やビーコムを使用していて他の人にもビーコムを勧め時に気になる点だと思います。

 

僕は、どうせ買うなら高機能のSB6Xをおすすめしますが、人それぞれの使い方があるのでそれに合わせて購入するのがいいと思います。

 

こちらの記事に詳しくまとめてあるのでご覧ください!

 

 

【B+COM】ビーコムONEとビーコムSB6Xの違いおすすめ紹介【バイク用インカム・比較・どっち・何が違う・初心者向け・選び方】

  ビーコムSB6Xを約3年使用していてすっかりビーコムが大好きな林です!   今日は、現行で発売されているビーコムONEとビーコムSB6Xの違いを解説を入れながら紹介します! & ...

続きを見る

 

 

 

 

まとめ

 

こちらの記事は、皆様がビーコムを使用していて困ったことなどをまとめて記事にしていきたいと思います。

 

もし、困ったことなどがありましたら是非メッセージまたは、twitterにてリプかDM頂けたらと思います。

 

 

【バイク用インカムとは】必要性・使い方・用途と人気・選び方おすすめを紹介【ビーコム・音楽・メリット・サインハウス・B+COM】

みなさんは、インカム付けていますか?
僕は、現代において、バイクに乗る上では、必須だと思っています。
特に初心者の方には、強くお勧めします!
その理由を今回の記事では、解説していきますのでよろしくお願いいたします!

続きを見る

【ユーザー歴3年】バイク用インカムを買う方にビーコムをおすすめする理由6つ紹介【オートバイ・SB6X・ バイクインカム・初心者】

こんにちは、バイク歴約10年大型バイクに乗っている林です!   今日はビーコムのSB6X(以後ビーコム)を購入しようとしている方に向けに2年間を使っている林がビーコムの良い所を紹介していきま ...

続きを見る

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-ビーコム