PVアクセスランキング にほんブログ村

インプレ

【超便利】デイトナ のスマホホルダーをバイクと自転車で使用したレビュー【スマートフォンホルダーWIDE IH-250D クイック・評判 ・おすすめ】

2020年11月22日

 

こんにちは!!林です!!

 

今日はスマホホルダーをバイクに乗り始めたころから愛用している僕から、バイクに乗る際にスマホホルダーを付けることおおすすめする理由を紹介します。

 

この記事をみればスマホホルダーをつけるメリットと、おすすめの商品が分かります。

 

スマホホルダーを付けるメリット

 

スマホをナビ代わりに使用できる

 

バイクに乗る際に、最近はツーリングマップよりも、車と同様に目的地を設定すると案内をしてくれる「ナビ」を使う人が増えています。

 

バイク専用のナビがなくても、スマートフォンに「グーグルマップ」「ヤフーカーナビ」などのナビアプリを入れることで、スマートフォンが即席かつ精度の高いナビに早変わりします。

 

バイク専用のナビをを好んで使っている方もいらっしゃいますが、初期費用が高く、精度が低いものだとGPSの電波を受信するのが遅れる事もあるので、個人的には、スマートフォンをナビ代わりに使うことをおすすめします。

 

スマホの画面をすぐに確認できる

 

ナビを使用しているときは、画面を見れるほうが正確に次のルートを把握することができます。

 

もちろん走行中に画面を注視するのは危険行為なので、信号待ちなどで確認する形になります。

 

他にも信号待ちでちょっとした通知の確認をしたりできるなどスマホをスマホホルダーに固定して使用するメリットは沢山あります。

 

USB電源から充電しながら使用できる

 

長距離ツーリングや、通勤通学でバイクに乗る方はハンドル付近にスマートフォンを充電できるようにUSB電源を付けている方が多いです。

 

スマートフォンホルダーを取り付けることでUSB電源からスマートフォンを充電しながらナビを見たり、音楽を聴いたりすることができるので、あると非常に便利です。

 

今や僕のバイクライフにおいて、スマホホルダーはなくてはならない存在になっています。

 

音量調整がしやすい

 

僕は、スマホをインカムと接続して音楽を聴いたりナビを聴いたりしていて、音楽を再生するときはインカム側である程度操作できるインカムを使用してるのでワンタッチで音量調整や音楽の再生停止などを行えます。

 

 

なぜデイトナのスマホホルダーをお勧めするのか

 

今回おすすめするのは、デイトナ バイク用 スマホホルダー ワイド リジット です!

固定が簡単

 

画像引用元

 

デイトナのスマホホルダーは、まず自分のスマホに合わせて高さを調整できます。

 

調整することによって高さ方向にはスマホが動かなくなり安定してスマホを保持することができます。

 

最初に調整するので少し面倒に感じる方もいると思いますが、一度調整してしまえばスマホを買い換えるまで二度と調整することはないのでそこまで苦にはなりません。

 

実際に日常的に使用する際は、スマホをおいて左右のつめを閉じるだけでスマホが固定できます。

 

着脱が簡単

 

デイトナのスマホホルダーは、裏側に赤いレバーがあり、そこを操作することによって両サイドのつめが開く構造になっています。

 

これがとても便利で、大きくつめが開くのでスマホを取り外しやすく、また再度取り付ける際にも大きくつめが開いているのでスマホを取り付けやすくなっています。

 

固定後の安心感

 

デイトナのスマホホルダーは、スマホをスマホホルダーに固定したあと自分で、左右のつめでスマホをはさみます。

 

その為、自分でスマホを挟むことでスマホを固定したという安心感があります。

 

このつめも二種類付属していて自分の使用しているスマホに合うつめが選べます。

 

自分はしっかりとスマホを固定できていないと走行中に落ちてしまうのではないかと心配になってしまうので、自分でしっかりと固定できているのを確認できるデイトナのスマホホルダーは、よいと思いました。

 

バイクなら外れない

 

自分は、このスマホホルダーをバイクメインで使っていますがバイクで使用していた際には今まで一度もスマホが落下したことはありません。

 

僕の使用状況が良いためかわかりませんが、値段なりの性能は確かにあると思います。

 

 

良くない使い方ですがバイクでこのスマホホルダーを使用しているときは付属のゴムを使用せずともスマホが落ちたことはありませんでした。

 

(個人的に使用した場合なのでバイクで使用時もしっかりと付属のゴムをしようしましょう

 

自転車で使用する際の注意

 

自分はこのデイトナのスマホホルダーを自転車通勤に使用している自転車にも装着しています。

 

自転車通勤しているときでも信号待ちでスマホの通知を見たりナビを使用したりさまざまな用途で重宝しています。

 

ですが、自転車で使用する時は、必ず付属のゴムをしよう使用しないとスマホが落下してしまう恐れがあります。

 

自分は、最初バイクで使用しているときのように付属のゴムを使用せずに自転車で使用してしまい、スマホが地面に落下してしまったことがあります。

 

完全に自分の使用方法が悪かったのですが、自転車はバイクと比べても振動や段差の影響を強く受けてしまい、つめだけの保持力では耐えられない程の振動が発生してしまいます。

 

なので面倒な気持ちはわかりますが、必ず付属のゴムをしっかりとスマホにつけて万全の状態で使用してもらいたいです。

まとめ

 

デイトナのスマホホルダーは他の中華製のスマホホルダーと比べると少し値段が高いですが、値段相応の価値はあります。

 

僕が通勤で一年ほど毎日使用してもつめが折れたり根本的な故障はありませんでした。

 

我が家では、デイトナのスマホホルダーを3つも保有していてすっかりリピーターになっています。

 

通勤でスマホホルダーを使用する方は毎日使用するものになるので少し値段がしてもしっかりとしていて着脱も容易で使用してもストレスのない日々を送って頂きたいです。

 

【貴方におすすめはコレ!!】用途別バイク用スマホホルダーおすすめ紹介【デイトナ・RAM MOUNTS・クアッドロック・タナックス・2021・必要】

  こんにちは、バイクにも自転車にもスマホホルダーを取り付けている林です!   今や星の数程あるスマホホルダーの中から自分の用途になった物を見つけるのは大変だと思います。 &nbs ...

続きを見る

 

【経験談】バイクの長距離ツーリングでおすすめの持ち物・装備12選!【あった方が良い物・初心者・ロングツーリング・装備・アイテム】

今回は長距離ツーリングであった方が良い物11選を実際の経験をもとにお話しします!!長距離ツーリングとは一口に言っても、いろんな意見があると思うので、今回は400km以上のツーリングということを想定してお話しします!!

続きを見る

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-インプレ

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5