PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け 用品紹介

【立ちごけ対策】フルカウルバイクのカウルが傷ついたり、割れにくくにするおすすめの対策・部品紹介【スライダー・エンジンガード・バーエンド・パーツ】

2021年3月23日

 

こんにちは、フルカウルバイクに約10年乗っている林です!!

 

フルカウルバイクは、転倒した時にカウルが割れていないかすごく気になりますよね!

 

僕もフルカウルバイクに乗っていてなどか転倒してしまって、カウルが割れてしまった悲しい過去があります。

 

そんな時のために今日は、フルカウルバイク向けに転倒した時にカウルが割れにくくなる部品を紹介します!

 

この記事を読むと転倒した時に傷ついたり、カウルが割れにくくなります。

 

 

エンジンガード・クラッシュバー

 

 

エンジンガード・クラッシュバー(以下エンジンガード)は、教習車についている重厚なパイプを思い浮かべてもらうと分かりやすいと思います。

 

エンジンガードが付いていると転倒した時に最初にエンジンガードが設置するので、カウルに傷がつくことがありません。

 

スタイリッシュなフルカウルバイクにエンジンガードを取り付けるのは、賛否両論あると思います。

 

立ちごけしてしまって高いカウル代を払うよりは、最初にエンジンガードを付けた方が賢明だと思います。

 

ただエンジンガードを取り付ける際に、カウルに穴をあけたり加工が必要になる商品もあります。

 


 

 

またエンジンガードがついているおかげで転倒した際にバイクの引き起こしが楽になります。

 

バイクの引き起こしに自信の無い方にもおすすめです!

 

 

【女性でもできる】大型バイク242kgを引き起こしするコツとやるべき事【立ちごけの起こし方・女子・難しい・できない・引き起こし練習・バイク女子・女性ライダー・引き起こし練習】

  こんにちは!!もんろーです!   先日、林さんの愛車であるCBR650R(206kg)の引き起こしに成功したもんろーですが、まだまだ技量不足により、愛車であるVFR800F(2 ...

続きを見る

 

 

 

 

エンジンスライダー

 

 

エンジンスライダーは、エンジンガードよりも目立ちにくくスタイリッシュな物が多いです。

 

もんろーのVFRや自分のCBRにもエンジンスライダーが付いています。

 

ただその分エンジンガードよりもカウルが傷ついてしまう可能性が高く、実際に転倒した際にカウル下部に傷が入ってしまいました。

 

車種やエンジンスライダーの種類にもよるので一概には、言えませんが見た目が気にならないのであればエンジンガードをおすすします!

 

こちらもカウル加工が必要になる車両があるので取付の際は、説明書をよく読みましょう!

 

CBR650Rの場合は、カウル加工無しで取り付けることが出来ました!


 

今回紹介しているR&Gのバイク用スライダーは、こちらの記事で詳しく解説しております。

 

【転倒】R&Gのバイク用 エンジンスライダーの効果とおすすめの理由【傷防止・カウル・立ちごけ・効果・VFR800F・レビュー・オートバイ】

  こんにちは!!バイク歴約3年、大型免許取得後約1年のもんろーです!!   今日は、せっかくのツーリング日和で近所を軽く走っていたのですが、坂道でなんと2速発進をしてしまい、人生 ...

続きを見る

 

 

 

バーエンド

 

 

バーエンドは、ハンドルの一番外側に着く部品です。

 

バーエンドは、他の記事で振動対策できる部品として紹介しました、

 

【長距離ツーリング】CBR650Rで振動が気になる方におすすめのアイテム【振動対策・手しびれ対策・軽減・オートバイ・バイク】

  こんにちは、バイク歴約10年CBR650Rに乗っている林です!   CBR650Rを納車して1年になりますが、思ったよりも振動が大きく感じる時があります。   今日は ...

続きを見る

 

バーエンドの形状、こけ方にもよりますが、純正のバーエンドよりも大きい物を取り付けることで立ちごけした際に、一番最初にバーエンドが地面に接地することで、カウルが傷つくことを防止してくれます。

 

振動対策、ドレスアップ、転倒対策にもなり手軽に交換できる部品なので最初社外パーツ取り付けにもおすすめできる商品です。

 


 

 

 

 

 

フロントアクスルスライダー

 

 

フロントアクスルスライダーは、フロントフォークのホイールが着く部分に取り付ける部品です。

 

フロントアクスルスライダーがカウルよりも先にスライダーが接地するので、カウルに傷がつくのを防止してくれます。

 

カウルの他にもフロントフォークやフロントブレーキ周りの部品も守ることができます。

 



 

リアアクスルスライダー

 

 

リアアクスル スライダーは、スイングアームのホイール部分に着ける部品です。

 

フロントアクスルスライダーと同じくカウルよりも先に地面に設置することで、カウルが傷つくのを防止してくれます。

 

カウルの他にもリアアクスルスライダーの形状によりますが、マフラーやテールカウルを守ることができます。

 


 

 

まとめ

 

 

フルカウルで転倒してしまうと避けられないカウルが傷ついたり、カウルが割れてしまう問題ですが、事前にこれからの部品をつけることでカウルが傷つくのを防ぐことが出来ます。

 

今回想定しているのは、立ちごけ程度の転倒ですが一番ありうるシチュエーションなので是非参考にしてください。

 

【バイクで立ちごけはショック】2度の転倒経験と気持ちに整理をつける方法【怖い・公道・失敗・バイク免許 取り立て・辛い・立ち直れない・オートバイ】

  こんにちは、バイク歴3年大型バイクを所有しているもんろーです。   最近立ちゴケ関連の記事が続いてしまい、すいません。     ですが、経験したことをできる ...

続きを見る

 

【初心者必見】バイクで転倒した際に修理が必要になるまたは壊れる部品7箇所+α紹介!!【立ちごけ・点検・見る場所・チェック・どこ】

  こんにちは! バイク歴約10年で立ちごけも何度か経験がある林です!!   今回の記事では、レブルで転倒した際に交換した部品の話も交えつつ、バイクで転倒した際に修理が必要になるま ...

続きを見る

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け, 用品紹介