PVアクセスランキング にほんブログ村

用品紹介

【初心者向け】バイク用カッパの選び方おすすめの機能紹介【レインコート・防水・通勤・通学・日常・オートバイ・レインウェア・雨具】

2021年10月8日

 

こんにちは、バイク歴約10年の林です!

 

自分は、学生時代バイクで毎日学校に通っていました。

 

もちろん雨の日も関係なく乗っていたのでカッパを着ながら運転することもありました。

 

そこで今日は、バイク初心者の方向けにバイク用のカッパの選び方とおすすめの機能を紹介します!

 

サイズ

 

バイクに乗るときは、プロテクターなどを着用するので少し大きめのカッパを購入することをおすすめします。

 

試着した状態でちょうどいいと思っていても、バイクに乗った姿勢でカッパが小さく窮屈になってしまうこともあります。

 

また通勤・通学で使う際には、鞄などをしまうこともあるので、少し大きめのカッパを購入して背中に鞄を背負える程度の余裕があると良いでしょう。

 

あまり大きすぎる物を購入すると、余っている部分がバタついて危険です。

 

調整用機能がある

 

先ほど述べたように余っている部分があるとその部分は、風によってバタついてしまいます。

 

よくバイクウェアを購入すると腕の部分や足の部分の太さに合わせて調整するための紐やマジックテープがあると思います。

 

そのような調整用の機能があると、長時間走行してもカッパがバタつかずに快適に走行できます。

 

携帯できる

 

雨は、いつ降ってくるかわかりません。

 

そのためあまり大きいカッパを普段から持ち運ぶのは、とても面倒くさいです。

 

またバイクは、積載能力が少ない物がおおいでできるだけコンパクトになるものが良いです。

 

また携帯用の袋などが専用についているととても便利です。

 

足に耐熱処理がされている

 

バイクにもよりますが、足元にエキゾーストパイプが通っている車種もあります。

 

そのため足の部分に耐熱処理がされている物をおすすめしまう。

 

万が一足がエキゾーストパイプに触れてしまっても、カッパが溶ける心配はありません。

 

透湿性が高い

 

雨の日にカッパを着るとカッパの中の湿度が上がってしまいます。

 

透湿性が低い物を購入すると、雨でぬれているのか、汗で濡れているのか分からない状態になります。

 

カッパ内部に空気が通るようにベンチレーションがあるタイプで尚且つ透湿性の高いカッパがおすすめです。

 

おすすめのバイク用カッパ

 

今回紹介したおすすめの機能を持ったおすすめのバイク用のカッパは、

 

コミネ(KOMINE) バイク用 ブレスターレインウェアフィアートです。

 

このカッパはバイク用に作られており、透湿防水素材ブレスターやベンチレーションも備えており、 裾部分に耐熱処理がされています。

 

また腕の部分に調整用のマジックテープがあり、調整することができます。

まとめ

 

今回は、バイク初心者の方向けにバイク用のカッパの選び方とおすすめの機能を紹介しました。

 

これからバイク通期・通学をされる方や、日常的にツーリングに行かれる方は、是非参考にしてバイク用のカッパを購入してください!

 

【雨天走行後のメンテナンス】雨の日に走った後にするとバイクが長持ちする手入れ・メンテナンス紹介【サビ・錆対策・壊れる・ 雨に濡れた】

    こんにちは、バイク通学をしていて雨の日でもバイクに乗っていた林です。   今日は、雨を走行した後にするとバイクが長持ちするメンテナンスを紹介します。   ...

続きを見る

 

【雨の日のバイク装備!】雨の日でもバイクに乗るためにおすすめのバイク装備紹介【防水・バイク通勤・ゲリラ豪雨・唐突な雨・カバー】

  こんにちは、通学で雨の日も関係なくバイクに乗っていた林です!     できれば雨の日は、バイクに乗りたくないですよね・・・   視界も悪いくなりますし、路面 ...

続きを見る

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-用品紹介

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5