PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け 用品紹介

【初心者向け】バイクのカウル傷・ひび割れを修理して目立ちにくくするおすすめアイテム紹介【プラリペア・プラスチックパテ・タッチペン・ステッカー・傷隠し・ ヒビ 補修】

2021年6月15日

こんにちは、フルカウルバイクに乗っている林です!!

 

カウルの付いているバイクで転倒してしまうと、どうしてもカウルに傷がついてしまいますよね。。。

 

僕の乗っているバイクも転倒した時にカウルが割れたり、傷ついたりしてしまいました。

 

そんな時に新しいカウルを買うお金がないもしくは、もうカウルが生産されていない時にカウルを購入するよりは、安価に傷を目立たなくすることができるアイテムを紹介します!

 

もし今カウルが傷ついてしまって、修理を検討されている方は、是非参考にしてください。

 

 

傷がついてしまった場合

 

コンパウンド

 

コンパウンドは、簡単に説明すると表面を削ってまだ傷ついていない塗装を表に出すことができる物です。

 

表面に薄く付いた傷などは、コンパウンドで磨くことで傷が無くなる場合があります。

 

大きく傷が入ってしまった場合でもコンパウンドで磨いている内に、深く傷ついてしまった箇所は一部でその時点で目立たなくなることもあります。

 

もちろんコンパウンド自体が塗装を削るものなのでやりすぎてしまうと、塗装が削れてしまうので注意が必要です。

 


 

 

ステッカー

 

コンパウンドで塗装を磨くのが怖い方は、傷の上からステッカーなどを貼って隠すのが良いでしょう!

 

ステッカーはバイク用品を買った時についてくる物もあるので、家の中を探せば結構いろいろなステッカーを発見できると思います!

 

ステッカーを張るだけで傷を隠せて、ドレスアップにもなるのでとてもおすすめです!

 

またインターネットなどにも沢山の種類があるので、お気に入りのステッカーを探してみると良いでしょう!

 

ただ文字だけが転写されるステッカーもあるので、傷を隠したい場合には、全体がステッカーになっている物をおすすめします。

 

 

 

タッチアップペン

 

 

タッチアップペンというカウルと同じ色のペンが売られています。

 

通常のペンと違い、よりカウルに近い色を選ぶことができるので、塗装した際により目立たなくすることが出来ます。

 

実際に塗ってみると元の塗装が日に焼けてしまい、少し色合いが違う物もありますが、傷の表面が白くなったり下地が出ている場合には、タッチペンをすることで目立たなくすることができます。

 

スプレー缶などで塗ってしまっても良いですが、初心者の方は塗りたいところだけ塗ることができるタッチアップペンの方がお手軽で良いと思います。

 


 

 

 

割れてしまった場合

 

接着剤

 

カウルが割れてしまった場合には、応急処置として接着剤で固定するのも良いでしょう。

 

カウルの割れているところを脱脂し接着剤を塗って乾燥するまで、割れているところを閉じるイメージで押さえることでうまく接着することができます。

 

接着剤でもうまく固定できれば割れることがありませんが、走行している内にまた接着した割れてしまうことがあります。

 

一時的な応急処置と考えて良いでしょう!

 


 

プラスチックパテ

 

プラスチックパテは、開封すると粘土のような材質でカウルが割れてしまった部分に張り付けて使用する物です。

 

時間が経つと硬化して割れた部分を目立たなくすることができます。

 

ただ、割れているカウル本体を若干削って、プラスチックパテを盛る必要があるので、カウルを削るためのヤスリなどの工具が必要となります。

 

手軽に使うことができますが、パテの色がそのままになってしまうので見栄えを気にする方は、気になってしまうと思います。

 

プラリペア

 

プラリペアは、カウルと同じような成分の粉を液剤で溶かしながら割れたところに流し込み修理する物です。

 

プラスチックパテよりも効果が早く素早くカウルの割れを修理することができます。

 

粉の色を変えることで、クリアー・白・黒など色を選ぶことができるのも魅力的な商品です。

 

ただ少し扱いが難しく、うまく粉に溶剤を混ぜ込まないと中途半端に固まってしまったり、思うようにカウルの割れた部分を補修することができなかったりと少し難しい部分もあります。

 

とりあえず試しに目立たないようなところで練習してから、割れているところを作業すると良いでしょう!

 

 

まとめ

 

転倒してしまい、傷が残っているといつまでも転倒してしまったことに後悔を感じてしまいますよね。

 

少しでも傷が目立たない状態になって、皆様が転倒してしまったことに対して立ち直っていただけたらと思います!

 

【立ちごけ対策】フルカウルバイクのカウルが傷ついたり、割れにくくにするおすすめの対策・部品紹介【スライダー・エンジンガード・バーエンド・パーツ】

こんにちは、フルカウルバイクに約10年乗っている林です!!   フルカウルバイクは、転倒した時にカウルが割れていないかすごく気になりますよね!   僕もフルカウルバイクに乗っていて ...

続きを見る

【バイクで立ちごけはショック】2度の転倒経験と気持ちに整理をつける方法【怖い・公道・失敗・バイク免許 取り立て・辛い・立ち直れない・オートバイ】

  こんにちは、バイク歴3年大型バイクを所有しているもんろーです。   最近立ちゴケ関連の記事が続いてしまい、すいません。     ですが、経験したことをできる ...

続きを見る

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け, 用品紹介