PVアクセスランキング にほんブログ村

キャンプ 用品紹介

【キャンプツーリングにおすすめ!】DODバッグインベッド紹介!【ディーオーディー・CB1-510K / CB1-510T・キャンプ・レビュー・積載・バイクキャンプ・バイク積載・大きさ・オートバイ・コット・寝具・コンパクト】

2021年12月12日

 

こんにちは、バイクでキャンプツーリングに良く出かける林です!

 

今回は、バイク乗りにもおすすめできる「DOD(ディーオーディー) バッグインベッド バッグに入る軽量ベッド ツーリングにも CB1-510K / CB1-510T」を紹介します!

キャンプツーリングでコットを使ってみたい方は、是非参考にしてください!

 

DOD CB1-510K / CB1-510Tとは

 

コットと言うと沢山のフレームや寝るための大きな布があったりと、少しかさばるイメージがあると思います。

 

実際他のメーカーのコットを見てみると、折りたたんでも一般的な折り畳みの椅子ぐらいの大きさがあり、バイクなどの積載には向きません。

 

そこで今回紹介するのが、DODから発売されている CB1-510K / CB1-510T です!!

 

こちらのコットはバイクに積載できるサイズのコットです!

 

もちろんもっとコンパクトになるコットはありますが、コストパフォーマンスが高いコットとしては一番良いと思います!

 

使い心地

 

 

実際にDODのCB1-510K / CB1-510Tを使用してみた感想としては、これだけコンパクトなのにしっかりと体を支えられるのかと驚きました!

 

あれだけコンパクトに収納できるのに、身長が約170cmある人が組み立てればしっかりと体全体が収まる程の大きなコットに変身します!

 

 

体が収まるだけでなく、コットとしてもしっかりと布が張れているので体重がかかるところは若干沈む程度でしっかりと体を支えてくれます!

 

もちろん一か所に体重が掛かると凹んでしまうので、そこは気を付けないといけないですが、商品紹介では耐荷重「120kg」となっているので標準的な体重の方なら問題ないと思います!

 

実際に自分がこちらのコットを、椅子のように使用しても問題ありませんでした!

 

コンパクトに収納できるからといって、そこまで繊細に扱うことはありませんでした!

 

バイクへの収納

 

自分は、バイクでキャンプする際に積載を大きくしたいのでキャンピングシートバック2を使用しています。

 

キャンピングシートバックは、拡張できるのですが、DODのCB1-510K / CB1-510Tは拡張しない状態でもしっかりと収納できるサイズでした!

 

キャンプをするバイク乗りの大半は、キャンピングシートバックを使用していると思うので、うれしい点だと思います!

 

まとめ

 

今回は、バイク乗りにおすすめのコット「DODのCB1-510K / CB1-510T」を紹介しました!

 

バイクの積載には少しかさばってしまいますが、コットの寝心地はとても快適で是非体感して頂きたいと思います!

 

ツーリングキャンプで寝る際に「腰が痛い・寝心地が悪い」など不満点がある方は、是非参考にしてください!

 

また予算があり軽量コンパクトなコットが良い方は、ヘリノックスのコットをおすすめします!

 

【ツーリングキャンプ!】実際に使用しているおすすめ積載グッツ紹介【キャンプ・積載方法・バイク・アウトドア・テント・バッグ・荷物・道具一式】

  こんにちは、バイクでツーリングキャンプに良く行く林です!!   今日は、自分がキャンプツーリングに使用している積載グッツを紹介します!!   これからキャンプツーリン ...

続きを見る

 

【グレードアップ!】ベテランキャンパーになるためにおすすめのキャンプグッツ・アイテム紹介【ペグ・寝袋・ランタン・シェラフ・調理器具・初心者キャンパー・アウトドア・ツーリングキャンプ】

  こんにちは、最盛期には、毎週キャンプしていた林です!   今日は、自分がキャンプしていた時にアップグレードしてよかったものを紹介します!   今の道具に不満はないけど ...

続きを見る

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-キャンプ, 用品紹介