PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【話題沸騰中】バイク250cc4気筒エンジンとは?なぜなくなったのかとおすすめ・メリットを紹介【うるさい・音・楽しい・低速トルク・ 速い・HONDA・CBR250RR】

2020年10月3日

こんにちは、昔250cc4気筒に乗っていたことがある林です!!

 

今、巷では久しぶりに新車で250cc4気筒のZX-25Rが発売されて賑わっています。

 

最近バイクに乗り始めた方は、250cc4気筒ってどんなバイクか分からないと思うので、この記事で250cc4気筒がどんなエンジンなのか紹介します。

 

この記事を読めば250cc4気筒が消えた理由と魅力が分かります。

 

 

 

250cc4気筒はなぜ消えたのか

 

 

 

 

250cc4気筒のバイクは昔沢山ありましたが、「厳しくなる規制」「コスト」「その他理由」から販売できなくなってしまいました。

 

排気ガス規制

 

旧250cc4気筒が市場にでた時は排気ガス規制が緩く、キャブレターと言う方式でも十分に対応できるものでした。

 

ですが、排気ガス規制が厳しくなってしまって、キャブレター方式では規制に対応できなくなってしまい、キャブレター方式の車両はインジェクション方式に変更するか、販売を停止するかの二択になってしまいまいた。

 

キャブレター方式とインジェクション方式については、別の記事の中で簡単に解説しているのでご覧ください。

 

【初心者必見】初めてのバイク購入に新車購入をおすすめする理由【ディーラー・メリット・バイク初心者・納車・初バイク・バイクを買う】

こんにちは、バイク歴約10年、新車も中古車も購入したことがある林です!   今回は、初心者の方に新車をおすすめする理由を紹介します!   今購入しようとしているバイクの年式がちょっ ...

続きを見る

 

特に250cc4気筒は高回転のエンジンなので、より排気ガスが汚くなってしまう傾向にあるようです。

 

騒音規制

 

250cc4気筒エンジンは一回当たりの力が弱いので数を稼いで馬力を出すエンジンになります。

 

そのため常用する回転数が高くなってしまい、エンジンからでる音が大きくなってしまいます。

 

昔は騒音規制も緩かったので多少の音が大きくても販売することができましたが、今の規制だとそのままでは販売することができませんでした。

 

コストの問題から

 

 

引用元

 

250cc4気筒は、1筒のバイクに比べると部品単位の大きさは違いますが、1気筒のバイクが1つのピストンで済むところを4気筒のバイクは4つ必要になります。

 

ピストンだけではなく、スパークプラグやインジェクション、その他の部品も気筒数分必要になってしまい、とてもコストがかかります。

 

それだけではなく、1つ1つの部品が小さく、精密な組付け作業も必要となるので更にコストが掛かってしまいます。

 

他にも様々な理由があると思いますが、旧250cc4気筒は一度市場から消えてしまいました。

 

250cc4気筒って何がいいの?

 

インターネットでは、250cc4気筒が復活したことを喜ぶ声が多く上がりますが、なぜ250cc4気筒が人気なのかよいところを紹介します。

 

250ccであること

250cc4気筒は、その名の通り250ccです。

 

250ccは車検がなく、気軽に乗れるバイクのクラスとしてとても人気があり、セカンドバイクやファーストバイクに選ぶ方も多いと思います。

 

僕もファーストバイクは、250ccでした。

 

250ccのメリットを解説した記事もありますのでよかったら見てください

 

【250ccは維持費が安い??】250ccバイクをなぜおすすめ・メリット【中型・初心者・初バイク・費用・250ccとは・免許】

こんにちは! バイク歴約10年ファーストバイクは、250ccだった林です!   今日は、皆さんに250ccバイクの魅力をお伝えします!   これを見ればあなたも250ccバイクが欲 ...

続きを見る

 

4気筒であること

 

 

 

 

4気筒のバイクは、スムーズに回転がフケあがってとても軽快な印象を与えます。

 

好みにもよりますが、このスムーズなフケ上がりに魅力を感じる方もいます。

 

今まで250ccクラスでは1気筒や2気筒のバイクしか販売していなかったので、4気筒のバイクに乗るには新車で400cc以上のバイクを購入するしかありませんでした。

250cc4気筒は、高回転

 

250cc4気筒は一回当たりの力が弱いので数を稼いで馬力を出すエンジンになります。

 

引用元 KAWASAKI

 

そのため、今回のZX-25Rでもレブリミットは17000rpmとなっています。

 

これだけの高回転を実現できるのは250ccならではの回転数でしょう。

 

その分低速トルクが低いと言われがちですが、同じ回転数だとトルクがないだけでそのバイクに合わせた乗り方をすればなんら問題ありません。

 

すべてのバイクを同じ乗り方で乗ろうとしてるいこと自体が間違っていると思います。

高回転時の音

 

前述したように17000rpmの音と言うのはとても高回転で、普通の生活をしている中ではなかなか聞くことができません。

 

当時の旧250cc4気筒時代では、自動車レースの最高峰のF1エンジンのような官能な音を出すことからF1サウンドと言われていました。

 

今のF1は15,000rpmと最大回転数がレギュレーションで落ちてしまったので、250cc4気筒バイクは、今やF1以上の回転数で走ることのできる車両となりました。

 

その音の迫力は動画などではなく、是非実際に肌で感じていただきたいと思います。

見た目

 

今回のZX-25Rはフルカウルなのでエンジン本体はあまり見えませんが、250ccとは、思えない大きいエンジンとそこから出ている4本のエキゾーストパイプはメカメカしく、心躍らせてくれます。

 

個人的な意見で、エンジンとフレームの隙間が狭い方が整備性は悪いですが、見た目はカッコイイです。

 

 

まとめ

今回は4気筒250ccが市場から消えてしまった理由と4気筒250ccの魅力を書かせていただきました。

 

自分もファーストバイクが4気筒250ccだったので、復活したのはとても嬉しいです。

 

このまま各メーカーも4気筒250ccのバイクをどんどん出してもらいたいと思います。

 

【ヘルメットは持参?】バイク教習に必要な持ち物・おすすめの服装についてくわしく解説【必要な物・あった方が良い物・装備・バイク免許・自動二輪】

今回から、以前私が運営していたブログに残っていた、普通自動二輪免許の日記を数回にわたって加筆して書いていこうと思います!!これから教習所に通う方にとって参考になり、以前通っていた人にとっては懐かしい気持ちになってもらえたら嬉しいです。今日は、私が初めてバイクの教習に行った時のお話です!!

続きを見る

 

初めてのバイクにキャブ車は、やめとけ! バイク初心者にキャブ車をおすすめしない理由【エンジンが掛かりにくい・チョーク・ファーストバイク・難しい】

こんにちは、ファーストバイクにキャブレターバイクを選んだ林です!   今日は、なぜ初心者の方にキャブレターバイクをおすすめしないのか説明していきます!   これからキャブレターのバ ...

続きを見る

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け