PVアクセスランキング にほんブログ村

キャンプ

キャンプ用品の匂いや汚れは素材に優しい酸素系漂白剤できまり【キャンプ道具・ヘリノックス・清掃・クリーニング・お手入れ・やり方・キャンツー・キャンプギア】

2021年7月25日

 

こんにちは、もんろーです。

 

夏はキャンプシーズンで寝袋や着替えもかさばらず、バイク乗りにとってはキャンプのしやすいシーズンになっています。

 

今回は、そんなキャンプの後にやった方がいいお手入れについて紹介します。

 

今回は、私が使っているヘリノックスの「チェアワン」を使って簡単なお手入れをしてみます。

 

 

 

 

キャンプ用品は結構汚れてる

 

 

これは清掃後の桶に残った水です。

 

見て分かる通り、めちゃくちゃ汚いです。

 

今回は焚火をしたので特に、チェアの生地が焚火の煙を吸い込んで匂い・汚れともに蓄積されました。

 

 

クリーニング方法

 

お手入れはとっても簡単です。

 

まず、匂い・汚れには「酸素系漂白剤」を使用します。

 

家で使用しているのはしゃぼん玉「酸素系漂白剤」です。

 


 

 

「酸素系漂白剤」といえば、オキシクリーンが有名ですね。

 


 

 

漂白剤という単語が入っているので、もしかすると「色落ちする」「ツーンとした匂いがする」と思っている方もいると思いますが、酸素系漂白剤はきつい匂いはなく、色落ちもしないんです。

 

理由は、過炭酸ナトリウムが原料なので、お湯に溶かすと酸素を発生させ、酸素の力で「漂白・消臭・除菌」が」できる優れものなんです。

 

 

使い方

 

 

使用量の目安はパッケージの裏側に記載されています。

 

私はいつも少し白く濁るくらいの分量を適量で入れていますいれています。

 

30~50℃のお湯に溶かすことで酸素系漂白剤の働きが活発化します。

 

反対に温度が高すぎると分解が急激に進み、充分な効果が得らなかったり、お湯の温度が高すぎると素材を傷めたり、色落ちすることもあります。

 

 

 

 

だいたい30~60分ほどつけおきしたあとに洗濯機で通常通り洗濯すると汚れ・匂いともにきれいに落ちます。

 

汚れがひどい場合は、「酸素系漂白剤」で汚れを浮かせた後、「洗濯石鹸でこする」もしくは「洗剤の原液をつけてこする」と汚れがよく落ちます。

 

 

最後に

 

今回は、キャンプを終えた後の用品のお手入れを紹介しました。

 

焚火をした後の洋服なども思ったよりも汚れているので、気づいた時にぜひ、きれいにホームクリーニングしてあげてくださいね。

 

【バイクキャンプ】キャンプ歴3年の私が使っているおすすめのキャンツー装備・道具一式【アウトドア・ブログ・初心者キャンプ用品・アイテム・ おすすめギア・キャンプツーリング】

今回はキャンプ歴3年の私が実際に使っているキャンツーの装備を紹介したいと思います!!

続きを見る

 

【キャンツー】キャンプが快適・便利になる5つの道具紹介【アウトドア・キャンプグッツ・キャンプギア・ツーリングキャンプ】

  こんにちは!もんろーです!   昨日、愛知から山口まで旅行に行き、4泊5日の合計で1702.3km走行しました。   2日キャンプ泊、2日ホテル泊したのですが、今回は ...

続きを見る

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-キャンプ

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5