PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【大型はいいぞおじさん】排気量マウントおじさんとは徹底解説!!【 バイク・排気量・差別・うざい・道の駅・論破・撃退】

2021年2月4日

こんにちは、バイク歴10年の林です!

 

今日はSNS上で見かける、排気量マウントについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

排気量マウントとは

 

排気量マウントとは自分の乗っている排気量以下のバイクをバカにしたり、キリの悪い排気量に乗っていることをバカにしたりと、人に不快な思いをさせる行為の事を示します。

 

 

多いシチュエーション

 

 

 

 

道の駅やバイクの集まる場所に行くと沢山のバイクがいますが、その中で時々自分に話しかけてくる人がいます。

 

大半の人は、あなたのカッコイイバイクが気になって話しかけてくる人なのですが、中には、あなたのバイクをバカにするために話しかけてくる心無い人もいるのも事実です。

 

実際にtwitterには、排気量をバカにされたという投稿が後を絶ちません。

 

※こちらのツイートは、僕の友人に協力していただいた物です。実際に起こった事例ではありません。

 

 

狙われやすい車種

 

排気量が車両に書いてある車種

 

排気量が車両に書いてあると、確実に自分より排気量が小さいと判断されるので、排気量マウント常習犯からは確実に標的にされてしまいます。

 

車種名に排気量と同じ数字が書いていない車種などでは、念のため確認してくることありますが、小さい数字だと確実に話しかけてくることでしょう。

 

 

車格が小さい車種

 

車格が小さい場合でも話しかけられる可能性が高くなります。

 

排気量マウントをしてくる人は、バイクの知識が偏っていることが多い為、新しいバイクで車格が小さいとすぐに話しかけてきます。

 

この場合、自分のバイクより排気量が大きい場合には、捨て台詞を吐いて退散していくことが多いようです。

 

 

日本のバイク事情で、中途半端になる排気量

 

日本の道路運送車両法では「50cc 」「125cc」「150cc」「 250cc」「400cc」と免許区分があり、それ以上の排気量だと、昔の基準のなごりである750ccや1000ccなどがキリのいい排気量の車種として、多く存在しています。

 

バイクは、世界で乗られている物なので、販売車種の中でも日本を基準としていない排気量も多く存在しているのが現状です。

 

僕のバイクを例に挙げると、欧州の馬力規制に対応するため650ccと言う日本で中途半端な排気量で製造されています。

 

実際、「650cc買うなら750ccとか1000cc買えばよかったのに」と言われることがありますが、自分が好きで選んだバイクなので、全く後悔はしていません。

 

【オーナ歴3年】CBR650Rを低身長ライダーが足つきと乗り心地をインプレッション!【ツアラー?スポーツ?レビュー・感想・ブログ】

今僕が乗っているバイクCBR650Rについて解説したり感想を言っていきます!!
細部まで詳しく解説しているので、これを読んだらCBR650Rに乗りたくなること間違いなし!

続きを見る

 

 

狙われやすい人物

 

普通自動車二輪免許

 

普通自動車二輪の免許だと400ccまでしか運転することができないので、排気量マウントをしてくる人に標的にされてしまうことがあります。

 

好意的な人で自分のためを思ってステップアップをおすすめしたり、大型バイクの魅力を教えてくれる人もいますが、排気量マウントをしたいだけの人は、ただ400ccまでしか乗れないということ一点だけを追求してきます。

 

 

女性ライダー

 

排気量マウントを取ってくる人は、女性ライダーも標的として見てきます。

 

女性というだけで小さい排気量に乗っていると思い込み、聞いてもいないのにその人の独断と偏見で身の丈にあったバイクを勧めてきます。

 

話をしている内に排気量マウントをしてくる人より大きいバイクに乗っていることが判明すると、「身の丈に合っていない」など言ってくるでしょう。

 

【バイク女子あるある】女性ライダーの苦悩4選【髪型・服装・ファッション・ブログ・ヘルメット・おしゃれ・煽られる・気を付けること・大変】

こんにちはバイク歴3年、大型バイクの免許も持っているもんろーです!   今回は、私がバイクに乗る上で大変だったことや辛かったことを紹介したいと思います。   私、もんろーは性別が女 ...

続きを見る

 

高身長

 

以外かもしれませんが、高身長の人も排気量マウントを仕掛けられることがあります。

 

高身長の人が小さい排気量に乗っているのを見かけて排気量マウントをしてくる人は、「そのバイクは君の体に合っていないよ。大きいバイクに乗った方がいいよ」と聞いてもいないアドバイスをしてくることがあります。

 

 

 

 

まとめ

 

実際の所、排気量マウントをとってくる人は、妬みや嫉みによるものが大半なので、あまり気にしないほうが良いでしょう。

 

自己肯定感の低い人が勝手に自分を優位な立場と勘違いして話しかけてくるだけです。

 

排気量が大きいからと言ってそのバイクが偉かったり、凄いわけではありません。

 

特に人をバカにするような人が乗っていると寧ろ価値が下がると言ってもいいでしょう。

 

自分の好きなバイクに乗れていることが、バイク乗りのって一番の幸せなことだと思います。

 

 

【ヘルメットは持参?】バイク教習に必要な持ち物・おすすめの服装についてくわしく解説【必要な物・あった方が良い物・装備・バイク免許・自動二輪】

今回から、以前私が運営していたブログに残っていた、普通自動二輪免許の日記を数回にわたって加筆して書いていこうと思います!!これから教習所に通う方にとって参考になり、以前通っていた人にとっては懐かしい気持ちになってもらえたら嬉しいです。今日は、私が初めてバイクの教習に行った時のお話です!!

続きを見る

 

【初心者必見】初めてのバイク購入に新車購入をおすすめする理由【ディーラー・メリット・バイク初心者・納車・初バイク・バイクを買う】

こんにちは、バイク歴約10年、新車も中古車も購入したことがある林です!   今回は、初心者の方に新車をおすすめする理由を紹介します!   今購入しようとしているバイクの年式がちょっ ...

続きを見る

 

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け