PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【知らないと危険】乗り入れ禁止場所にバイクを押してはいるのはやめましょう 【意味・迷惑行為・公園内・車両進入禁止・イタリア街】

2020年12月9日

 

こんにちはバイク歴三年大型バイクを所有しているもんろーです!!

 

みなさんは写真を撮るのは好きですか?

 

私はバイクに乗るよりも前から一眼レフを持って写真を撮りに出かけることが好きです。

 

 

【相性抜群】バイク乗りに一眼レフを おすすめする理由【カメラ・ツーリング・写真・趣味】

こんにちは、バイクとカメラを殆ど同じ時期に初めて約10年の林です!! 今回は、バイク乗りに一眼レフの購入をおすすめする理由を紹介します。 この記事を見れば一眼レフとバイクがどれだけ相性がいいのか分かり ...

続きを見る

 

 

撮った写真を時々SNS上に公開しているのですが、中にはバイク乗り入れ禁止場所で写真を撮影している人もいます。

 

よくバイク乗り入れ禁止はエンジンを切って押せば大丈夫などと言われていますが、それについて実際の所どうなのか、また、SNS上でよく話題になっている、バイク乗り入れ禁止場所をいくつか紹介します!

 

 

 

 

バイク乗り入れ禁止はエンジンを切ればOK?

 

結論から先に言うと、エンジンを切ってバイクを押して入ること自体がダメなところが多いです。

 

そこでどうしても写真を撮りたい場合、管理人の方にエンジンを切ればOKなのかを問い合せたり、乗り入れの許可を貰うのもひとつの手だと思います。

 

ですが、みなさんはそこまでしてその場所で写真を撮りたいと思いますか?

 

少なくとも、私は思いません。

 

仮に許可を貰ったとして、何も知らない人から見たら乗り入れ禁止の場所にも関わらず、入っても良い場所と勘違いされる可能性が非常に高いです。

 

そうなれば、管理人の方や他の人の迷惑にもなりますし、1人に許可を出してしまったら、色んな人が許可を求めて、結局は乗り入れ禁止にしている事が本末転倒になってしまいます

 

私は乗り入れ禁止と表示があるなら、エンジンを切る切らないという事ではなく、常識として入ってはいけないと解釈しなければならないと思います。

 

そもそも、乗り入れる行為自体、エンジンをかけて入ったのか、切って入ったのかはあなたしか分かりませんよね?

 

 

 

バイク乗り入れ禁止スポット

 

イタリア街

 

画像引用元

 

正式名称は「汐留シオサイト5区イタリア街」。

"汐留イタリア街"はビルが立ち並ぶ汐留の一角にまるでイタリアのような街並みが広がっている地区です。

引用元

 

ライダーに人気のスポットで、夜景と一緒にバイクの写真を撮る方が非常に多いのですが、イタリア街は住宅街です。

 

一般の道路ではないため、車両は乗り入れ・進入禁止です。

 

イタリア街に夜・深夜にバイクや車が爆音をたてながらやって来ます。

パトカーはが定期的に見廻りしてくれているよですが全く改善されません。かなりの騒音ですが何か対策出来ないのでしょうか。

もうウンザリしてます。直接苦情を言ってトラブルになるのも怖いです。

引用元 港区ホームページ

 

現地の方も大変迷惑しているので、写真映えのために乗り入れる等の行為は絶対にやめましょう。

 

 

メタセコイア並木

 

画像引用元

 

農業公園マキノピックランドを縦貫する県道小荒路牧野沢線には、延長約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、マキノ高原へのアプローチ道として高原らしい景観を形成しています。

引用元

 

メタセコイア並木は紅葉の時期になると葉が黄金色に輝く人気スポットですが、路上駐停車禁止です。

 

メタセコイア並木がある道路は生活道路になっており、地元の人が主に利用する大切な道路です。

 

景色を楽しみにきて、写真をとるのはわかるが、道路の真ん中で、車が来ていても写真に夢中になって、迷惑を考えない。

有名になりすぎると迷惑だと思う。地元の人にとっては、生活道路なので、大人の行動をしてほしい。

引用元

 

紅葉の時期はかなり交通量が多く、駐停車をする事で他の交通や地元の方に迷惑がかかるので、駐停車するのではなく、走行動画をアクションカムなどで撮影して楽しむ程度に留めましょう。

 

 

ポートアイランド北公園

 

画像引用元

 

ポートアイランドの建設とともに、港や船を見ながら散策が楽しめる公園として、1976年5月8日に完成。

公園は、ポートアイランドの北岸、神戸大橋の袂に位置しており、神戸港と神戸の街並み、六甲連山を一望できる。

引用元

 

赤くて立派な神戸大橋を下から眺めることが出来る人気スポットで、バイクと神戸大橋のツーショットを写真に収める人が増えています。

 

ですが、ポートアイランド北公園は神戸市の条例でバイク乗り入れ禁止になっている為、エンジンを切った状態での進入も禁止されています。

 

公園へのバイク等での侵入はできません。

引用元 神戸市

 

 

 

空見の丘公園

 

画像引用元

 

津田サイエンスの斜面を利用した公園。

雰囲気が良く、園内の至る所から夜景が望めます。

引用元

 

丘の上にあり、綺麗な夜景を上から見下ろすことができる場所として、非常に人気を集めています。

 

公園内には広いスペースがあり、そこに大人数で集まったり、夜景と一緒に写真を撮る方が非常に多いですが、バイク乗り入れ・進入が禁止されています。

 

近隣住民の方も主に深夜における空ぶかしなどの騒音で大変迷惑しているため、周辺まで行く際には十分に気をつけましょう。

 

単車進入禁止と書いてるにもかかわらず、多くのバイクが入って騒いでる。

引用元

 

 

 

舞子公園

 

画像引用元

 

現在、この松林を含む一帯は公園としてベンチや遊具が設けられ、「台場跡」や「孫文記念館 (移情閣)」などの史跡も整備され、週末には明石海峡大橋などを目当ての観光客も数多く訪れ、憩いの場となっている。

引用元

 

明石海峡大橋と海をバックに写真を取れる素晴らしいスポットなのですが、舞子公園はバイクの乗り入れ・進入が禁止されています。

 

看板で自転車・単車の乗り入れ禁止が警告されているにも関わらず、マナーの悪いバイク乗りが夜中に騒いでいるのがよくSNS取り上げられます。

 

 

 

 

最後に

 

今回はバイクの乗り入れ禁止場所についての説明と、よく話題にあげられるスポットをいくつか紹介しました。

 

綺麗な景色と一緒に愛車の写真を撮りたい気持ちは非常にわかります。

 

ですが、その場所がバイク乗り入れではないか?常識的に考えて撮影をするために駐停車をしてもよいか。ちゃんと考えればわかることも多いと思います。

 

マナーを守って楽しいバイクライフを送りましょう♪

 

 

【一眼レフ初心者必見 】現Canonユーザーが初心者におすすめのモデルを紹介【バイク・メーカー・カメラ・選び方】

こんにちは!!もんろーです!!   今回は一眼レフを本格的に始めたい方へのおすすめ3種類と、一眼レフをかじりたい人におすすめのモデルを紹介したいと思います!!   ツーリング先や旅 ...

続きを見る

 

モトブログするならGoPro5/6を買ってはダメ 理由とオススメのモデルを紹介【ゴープロ・バイク車載・ヘルメットマウント・アクションカメラ・デメリット・モトブロガー】

こんにちは!!もんろーです!!   YouTubeを見ていると、音声を入れながらアクションカムで動画を撮るモトブログ(Motorcycle + Video + Weblog)と呼ばれるジャン ...

続きを見る

 

【気づかない間に違反?】間違いやすい道路標識の意味を詳しく解説!!【免許 ・標識・ よく出る】

こんにちは!!もんろーです!!   皆さんは教習所で習った道路標識にどんなものがあったか覚えていらっしゃいますか?         標識には似たような ...

続きを見る

 

 

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5