PVアクセスランキング にほんブログ村

用品紹介

【2年間使用】マキタの18Vコードレス掃除機レビュー吸引力もコスパも最強【充電式・おすすめ・注意点・デメリット・ Makita・紙パック・失敗・工具】

2020年12月30日

こんにちは!!もんろーです!

 

みなさんは普段どのような掃除機を使っていますか?

 

私は2年前にコードレスの掃除機を導入したのですが、コードレス掃除機を購入する前は正直、あまりいいイメージを持っていませんでした。

 

吸引力が弱かったり、バッテリーもすぐ切れるのではないかと懸念していたのですが、マキタの18Vの業務用掃除機を2年間使ってみて、想像以上に買ってよかったなと思ったので、今回はレビューしていこうと思います。

 

 

購入した掃除機はコレ

 

私が購入したのはマキタコードレス掃除機 CL182FDRFWでamazonベストセラーにも選ばれている人気商品です。

 

「OFF」「HIGH/LOW」のみの簡単操作で、マニュアルがなくても直感で使いこなせる優れものです。

 


 

私はコードレス掃除機を探して家電量販店をいくつか回ったのですが、3~4万円と思ったよりも高く、正直コストパフォーマンスが悪いなと思っていました。

 

ネットなどを使っていろいろ調べるうちに、マキタのコードレス掃除機がいいという口コミをたくさん見かけ、「コストパフォーマンスに優れた掃除機はこれだ!!」とマキタに最終的には行きつきました。

 

私がこちらのコードレス掃除機を購入した理由として大きく3つがあげられます。

 

 

 

18Vのハイパワー

 

10.8V(CL107FDSHW)18V(CL182FDRFW)
吸引力パワフル:32W 強:20W 標準:5W強:37W 標準:10W
使用時間パワフル:10分 強:12分 標準:25分強:20分 標準:40分

 

購入する掃除機の候補に同じくマキタの10.8Vのコードレス掃除機が入っていたのですが、10.8Vは吸引力が弱く、バッテリー残量の減りが18Vと比べて約2倍速いため、今までコード式の掃除機を使っていた人であれば物足りなさを感じてしまうというレビューを多く見かけました。



一方、18Vのバッテリーは業務用で、マキタの工具にも使用することができるため、普段マキタの工具を愛用している方や、吸引力の高いコードレス掃除機が欲しい方は、迷わず18Vを購入することをおすすめします。

 

工具メーカーとして歴史の長いマキタなら信頼できるという安心感もありました。

 

 

 

充電速度の速さとバッテリー容量

 

連続使用時間は強で約20分、標準で約40分使用することが可能です。

 

充電時間は約22分と非常にスピーディーなので、ちょっと掃除がしたいなと思ったときに30分以内に充電が完了してくれれば、そんなに不便に感じることはありません。

 

通常の床掃除であれば、標準でも十分な吸引力があるので、2DKの部屋に住んでいる私で、3~4回に1回の充電で十分に使用することができます。

 

 

 

紙パック式

 

ダイソンなどのコードレス掃除機はサイクロン式で、ごみが溜まってきたらカバーを開けて、中のごみを直接ごみに捨てるイメージがありました。

 

ですが、こちらの掃除機は紙パック式になっており、吸引力が落ちてきたら中の紙パックを捨てるだけで、簡単にごみ捨てをすることができます。

 

紙パック交換の目安として、私は1か月に1度交換をしています。

 

購入時には抗菌紙パックが10枚付属するため、約1年は余分に紙パックを購入する必要がなく、追加購入する場合も10枚500円程度なので、ごみ捨ての手間を考えれば、経済的で、コストパフォーマンスに優れていると思います。

 


 

紙パックと一緒に布製のダストバッグも付属しているので、紙パックのストックがないときやごみをこまめに捨てたい方はそちらを使用するのが良いと思います。

 

サイクロンタイプのコードレス掃除機がいい方は、後付けのサイクロンアタッチメントもマキタから販売されています。

 


 

 

 

 

 

買ってからよかったと思ったところ

 

狭いところも楽々お掃除

 


 

こちらのコードレス掃除機にはサッシ(すきま)用ノズルが付属しているため、狭い所やすき間を掃除するのに非常に便利です。

 

床についているタイプのドアストッパーや洗濯機の横のすき間などは掃除機のヘッドを外してもごみがうまく吸えず、困ってしまうことがあったのですが、ノズルの細いすき間がごみの溜まっているところに的確に入り込み、見事にきれいにしてくれます。

 

普段は掃除機のパイプ部分に付属しておけるので、使いたいときに探す手間もなく、さっと取り外せます。

 

 

 

コードを気にせず楽に持ち運べる

 

今までは、高いところの掃除機がけをするのに重い掃除機本体を持ち上げたり、コードが引っかかり、意図せぬ中断が起こったりすることがありました。

 

コードレス掃除機を購入してからはそういったことが一切なくなり、バッテリーと本体重量1.5kgしかないため、片手でも軽々持ち運ぶことができ、今ではコードレス掃除機なしの生活は考えられません。

 

洗車場やガソリンスタンドに行かなくても家で車内の砂やごみをこれひとつで綺麗にすることができたり、積載がある場合にはキャンプに持参してテントの中を掃除することもできます。

 

 

 

使い倒しても壊れないタフさ

 

現在2年間使用しており、高いところから何度も落としてしまったりしたのですが、さすが工具メーカーのマキタだけあって、割れたりすることなく、丈夫なつくりになっています。

 

見た目は少しチープに感じる方もいるかもしれませんが、シンプルかつ、使い倒しても落ちない吸引力は非常に魅力的です。

 

 

 

 

 

購入する際の注意点

 

ハイパワーだと音が大きい

 

標準モードだと音の大きさは気にならないのですが、強モードだと音がかなり大きくなります。

 

できるだけ夜間に使用するのは控えるようにしましょう。

 

 

 

スタンドを別途購入する必要がある

 

よくあるのはスタンドと充電器が一体になったものが販売されていますが、マキタのコードレス掃除機は専用のスタンドがなく、充電の際はバッテリーを取り外し、充電器にセットすることで充電を開始します。

 


 

私は山崎実業の掃除機スタンドを使用しています。

 

充電も毎回必ずしなければならないわけではないので、めんどくさいや手間に感じたことはほとんどありません。

 

 

最後に

 

今回はマキタのコードレス掃除機を紹介しました!!

 

私はこの掃除機を買って本当に良かったと思っていて、掃除機をだして、コードを伸ばして、コンセントをさしてという手間がなくなっただけで、掃除へのハードルがかなり低くなりました。

 

細かいものをこぼしてしまった時もさっと掃除ができるので、本当に助かっています。

 

コードレス掃除機の購入検討している方の参考になればうれしいです!!

 

 

【主婦目線】マキタ10.8Vコードレス掃除機をおすすめする理由 【デメリット・失敗点もあり・レビュー・CL107FDSH・紙パック式・MAKITA】

こんにちは!!もんろーです!!   先日、二年間使用しているマキタの18Vコードレス掃除機をブログで紹介したのですが、記事を読んだ母が「これいいね。買おうかな」といったその日に掃除機を注文し ...

続きを見る

 

 

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-用品紹介