PVアクセスランキング にほんブログ村

用品紹介

バイクにドライブレコーダーは、必要?? ドライブレコーダーのメリットデメリット紹介【 GPS ・必要・ドラレコ・あおり運転対策・EDR-21G】

こんにちは、林です!

 

みなさんドライブレコーダーは、ご存じでしょうか?

車には、一般的に普及してきて納車時にドライブレコーダーを 取り付ける方も多いと思います。

そんなドライブレコーダーですが、バイク用のドライブレコーダーも発売されています。

今回は、バイクにもドライブレコーダーを付けるべきか、付けた時のメリットデメリットを紹介します!

 

 

ドライブレコーダーを取り付けるメリット

 

煽り運転の抑制になる

 

バイクは車と比べて小さいのであおり運転のターゲットになりやすい傾向にあります。

 

そんな時にドライブレコーダーが付いていると煽り運転をやめる場合があります。

 

もちろんあおり運転をされて実害がなくても警察に通報するべきですが、事故になる前に煽り運転を抑制できる効果があるので身の安全も確保できます。

 

煽り運転の抑制目的でドライブレコーダーを付けるのであれば後方、前方から見られやすい位置にドライブレコーダーのカメラを取り付けましょう。

 

 

 

煽り運転をされた時の証拠になる

 

 

最近だと煽り運転をされたと、ツイッターで動画を上げる人も多くいます。

 

そこから分かるようにドライブレコーダーを取り付けていれば、唐突にあおり運転を受けても常時録画しているので証拠を残すことできます。

 

煽り運転をする人が、ドライブレコーダーに気づかず煽り運転を続けてきた場合には、直ちに警察に通報しましょう。

 

スマホホルダーとバイク用インカムなどが付いていれば、直ちに警察に通報することができます。

 

警察に通報したと言えば逃げ出す人もいますが、ドライブレコーダーにしっかりとナンバーなどを映すことが出来れば後日逮捕することができます。

 

煽られている時は、身の安全を第一に行動してください。

 

 

 

旅の思い出を動画で残せる

 

 

 

今まではあおり運転を受けた時など、少し暗い話を紹介しましたがドライブレコーダーは、常時録画しているので旅先であった出来事も映像で残すことができます。

 

Goproなどと違い必要のないデータなどは、勝手に上書きしてくれるので管理が楽で必要になったときには、スマートフォンなどに簡単に保存できる物もあります。

 

ツーリングの思い出を動画で残すことで、家族や友人にも共有することができるで是非皆さんにバイクの良さを共有しましょう!

 

 

 

ドライブレコーダーを取り付けるデメリット

 

見栄えが悪くなる

 

特にネイキットバイクなどでドライブレコーダーを取り付けると、配線やカメラ本体が車両から浮いてしまう場合があります。

 

ドライブレコーダーを付けていることを主張したい方は良いですが、あまりドライブレコーダーの存在を主張したくない場合には、車両の少し隠れた場所に取り付けるのが良いでしょう。

 

ただ隠れた場所に取り付けた場合には、録画されている動画をしっかりと確認し画角や後ろ車両ナンバーがしっかりと確認できることを確認しましょう。

 

 

盗難の危険性がある

 

車両本体の盗難もありますが、ドライブレコーダー本体の盗難もあります。

 

シート下など盗難の難しいところに設置する場合には、盗難の危険性が低くなります。

 

ですがシート下にスペースがなく、車両外側にドライブレコーダー本体を取り付けた場合には、ドライブレコーダー盗難の危険性が高くなります。

 

車両外側についている場合、プロが作業すれば数分でドライブレコーダーを取り外すことができるのでできれば、シート下や取り外しにくいところにドライブレコーダー本体を設置するようにしましょう!

 

 

電力を消費する

 

バイクにドライブレコーダーのみ取り付けてある場合には、そこまで関係ありません。

 

ですが車両に電力を消費するものが沢山付いている場合には、電力には気を付けなくてはいけません。

 

電力を使い過ぎると、バッテリーが上がってしまいエンジンが掛からなくなってしまいます。

 

普段は、あまり気にすることがないと思いますが、エンジンを掛けずにドライブレコーダーやヘッドライトをつけっぱなしにすることは、やめましょう。

 

【超初心者向け】バイクで使われている電気を簡単に説明!!【バッテリー・ヘッドライト・電装・カスタム・DIY・自作】

  こんにちは、二級二輪自動車整備士を学生時代に取得している林です!   今日はバイク初心者の方向けに、バイクで電気がどのように使われているか簡単に説明したいと思います! &nbs ...

続きを見る

 

 

おすすめの機能

 

バイク用ドライブレコーダーにおすすめの機能を紹介します。

 

前後カメラ

 

ドライブレコーダーは、カメラが前後付いている物を購入しましょう。

 

後ろから煽られた場合でも、無理やり追い越しされて目の前で停止されることもあります。

 

そんな場合でも前後カメラが付いていれば、一部始終をしっかりと録画することができます。

 

スマホ簡単にペアリングできる

 

バイク用ドライブレコーダーは、シート下など少し奥まったところについていることが多いです。

 

もしもの時に簡単にスマホから証拠となる動画を取り出すためにスマートフォンにWIFIなどで簡単にペアリング(接続)できる物が良いでしょう。

 

SDカードなどに保存するタイプもありますが、現場ですぐに証拠として提出する場合には、スマホで簡単に再生できるものをおすすめします。

 

 

GPS機能

 

GPS機能がついていると、自分が走っているスピードなどをドライブレコーダーに保存することできます。

 

煽り運転をされた際などにこちらに非がないことを、データでしっかりと提出することができ証拠になります。

 

 

おすすめのドライブレコーダー

 

これらの条件を満たしたドライブレコーダーとして【ミツバサンコーワ 二輪車用ドライブレコーダー 2カメラ+GPS EDR-21G】がおすすめです。

 


録画するだけなら様々な安いドライブレコーダーがあますが、ドライブレコーダーはそもそもしっかりと録画できていないと意味がないので、少し値段はあがりますがしっかりとしたメーカーの物を購入することをおすすめします。

 

 

まとめ

 

バイクは、車よりも車格が小さく煽られやすい傾向にあります。

 

もしもの時のためにしっかりとドライブレコーダーを取り付けて、自分の無実を証明すると共に身の安全を確保しましょう!

 


 

バイク用ドライブレコーダーのおすすめ機能とアクションカメラの代用【GOPro・必要・前後】

  こんにちは!!もんろーです!!   皆さんはバイクにドラレコを装着していますか?   バイクのドラレコの装着率はまだまだ低く、自動車と比較してもあまり普及していません ...

続きを見る

 

【快適ツーリングのために!】 バイク納車時におすすめ買ってよかったカスタムパーツ5選紹介!! 【便利グッツ・部品・新車・納車前】

今日はバイク納車時に取り付けをおすすめするカスタムを紹介していきます!!これからバイクを納車する方の参考になればと思います!!

続きを見る

 

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-用品紹介

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5