PVアクセスランキング にほんブログ村

ビーコム

【B+COM SB6X】デバイスボタンが取れた時の対処法【不具合・ボタン取れた・ビーコム・故障・センターボタン】

2020年9月13日

 

こんにちは、もんろーです!

 

今回はツーリング途中にビーコムのデバイスボタン(電源を入れる時に使うボタン)が取れる不具合が起こったので、対処法と予防策をお伝えしようと思います。

 

 

 

 

デバイスボタンが取れた

 

 

 

 

画像のようにデバイスボタンと中に入っていたバネが外れてバラバラになりました。

 

 

原因

 

これは原因不明です。

 

特に落とした訳ではなく、特別雑にも扱っていませんでした。

 

使用していた期間は約2年です。

 

電源を落とそうとしたらデバイスボタンのツマミがおかしな方向を向いていたので、直そうと思って少し触ったら簡単に外れてしまいました。

 

SNSを見ても、同じように原因に心当たりがないのにボタンが壊れた人が沢山いました。

 

 

 

対処法

 

結論から言うと、メーカーに修理に出すしかありません。

 

「それは困るよ」「すぐに使いたい」

 

という方は、頑張って金属のツマミを回して電源のオンオフを切り替えるしか方法はありません。

 

工具などで先端が金属製の物で無理に回してしまうと、金属のツマミが壊れて、より修理費が高額になる場合があります。

 

下手に修理しようとせずに、素手、もしくは金属のつまみにテープなどで棒状のものを取り付けるのが一番最適な方法だと思います。

 

 

 

 

 

メーカー修理費用

 

修理費用は0円でした。

 

私はバイク用品店でビーコムを購入したので、レシートと保証期間外でしたが、一応メーカー保証書も用意して、ビーコム購入時に梱包されていた箱ごとお店に持参しました。

 

メーカーに送って貰う際には、修理費用は約3000円と伺いましたが、修理が完了して戻って来た時には、初期不良の可能性もあるので、無償で修理しましたと連絡を頂きました。

 

ですが、次回からは有償になる可能性があるので、注意が必要です。

 

修理の程度にもよりますが、今回の場合は約3日で修理が完了し、手元に戻ってきました。

 

 

 

 

アロンアルファを使う

 

何名かアロンアルファを使えば直るという意見を見かけましたが、中にはくっつけるのに失敗したり、ボタンが上手く回らなくなって使えなくなってしまった人もいるようです。

 

メーカー修理で3000円で直るものを、リスクを冒して3万円以上する本体を買い換えるのはあまりにリスクが高すぎると思います。

 

慌てず、メーカーに修理に出すことをオススメします。

 

 

 

今後の対処法

 

できるだけボタンを押したりする作業を優しく行う

 

正直、これくらいしか思いつきません。

 

原因不明なので、いつ再発するかも分かりませんが、そういう壊れ方をするという事を頭に入れて、大切に扱って貰えたらと思います。

 

 

 

 

最後に

 

今回はビーコムのボタンが取れてしまった件に関して記事を書きました。

 

結構この手の故障は多いようで、SNSでもかなり見かけた事例です。記事に起こしている人が少なかったので、今回は修理に関してまとめさせて頂きました。

 

同じようにボタンが取れてしまった方の参考になれば幸いです。

 

他にもビーコムの記事を多数書いているので、よければご覧ください。

 

 

【バイク用インカムとは】必要性・使い方・用途と人気・選び方おすすめを紹介【ビーコム・音楽・メリット・サインハウス・ビーコム】

みなさんは、インカム付けていますか?
僕は、現代において、バイクに乗る上では、必須だと思っています。
特に初心者の方には、強くお勧めします!
その理由を今回の記事では、解説していきますのでよろしくお願いいたします!

続きを見る

 

【B+COM SB6X・ONE】アップデートの仕方・やり方を徹底解説 【ビーコム・バージョンアップ・インカム】 

私は、B+COMユーザー歴2年ですが、使い方でわからないことがちょくちょくあります。
少し前には、B+COMの他インカムとのペアリングにつて解説をしましたので、今回はアップデートについての解説をしたいと思います!!

続きを見る

 

【B+COM SB6X・ONE】ビーコムスマホアプリの使い方徹底解説 B+COM U’【B+COM U Mobile App・ペアリング・サインハウス】

今回は2019年10月に登場したB+COMスマホ用アプリ「B+COM U Mobile App」の使い方を解説したいと思います!!このアプリがあれば、面倒だったボタン操作も不要になります!!

続きを見る

 

【イラスト付き】B+COM SB6Xペアリングの仕方(つなぎ方)を分かりやすく解説【ビーコム・ONE・接続方法・インカム・やり方】

今回は写真付きで、これを読めば速攻でペアリングできるように6Xの使い方を徹底解説します!!これであなたもビーコムマスター!?

続きを見る

 

 

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-ビーコム

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5