PVアクセスランキング にほんブログ村

用品紹介

【清潔に!】ヘルメット・ライディングウェアのお手入れ・洗い方紹介【バイク・バイク用ジャケット・ヘルメット・グローブ・手洗い・内装・手入れ・汚れ・洗濯】

 

こんにちは、もんろーです。

 

夏は外気温が高く、たくさん汗をかくかと思いますが、ライディングウェアのお手入れはきちんとしていますか?

 

汗や皮脂の汚れは時間がたつとしみになって残ってしまうこともあります。

 

今回は、ライディングウェアのお手入れ方法をいくつか紹介します!

 

 

 

 

ヘルメット

 

 

 

洗濯方法

①手洗いまたはネットに入れて洗濯

②タオルで水分をふき取る(脱水は非推奨)

③陰干しをする

 

ヘルメットによって内装の形状や素材もバラバラなので、洗濯をする際はメーカーの推奨している方法で洗濯を行うようにしましょう。

 

洗剤は「おしゃれ着用洗剤」を使うと洗濯による劣化を防ぎ、長持ちします。

 


 

 

脱水機を使用することもできますが、プラスチックなどの部品が破損する可能性もあるため、ソフトモードで脱水をするか、タオルで水分を拭き取るのがよいでしょう。

 

洗濯後は、プラスチックなどの部品が直射日光に当たって劣化することを防ぐために、必ず陰干しを行ってください。

 

 

 

ライディングウェア

 

洗濯方法

①プロテクターを外す

②すべてのファスナーポケットを閉じる

③手洗いまたはネットに入れて洗濯

④タオルで水分をふき取る(脱水は非推奨)

⑤陰干しをする

※脱水非推奨は衣類がこすれることによる毛羽立ちを防止するためです

 

ライディングウェアは、なかなか洗濯方法が書かれていないことも多いですが、一般的なメッシュジャケットなどはネットに入れて洗濯機で洗えると思っていただいて大丈夫です。

 

ただし、素材によってデリケートなものなどは、メーカーに確認したり、手洗いするなど気を付けてください。

 



プロテクターの取り外しが面倒な方には、外入れ式のライディングウェアがおすすめです!

 

 

 

グローブ

 

グローブは洗えないものが結構あります。

 

私は以前、洗えないグローブを洗濯してしまったことがあるのですが色落ちと洗濯後の縮みがひどく、使えなくなってしまったことがあります。

 

そのため、洗濯前には必ず洗濯タグの表示を確認してください。

 

引用元:経済産業省

 

洗えないグローブをお持ちの方は、「インナーグローブ」を使用し、インナーグローブのみを洗濯することをおすすめします。


 


洗えないグローブのお手入れは、硬く絞った布で汚れを拭き取ることが推奨されていますが、どうしても洗いたい人には「ドライマーク専用洗剤」をおすすめします。


 

 

私もドライマークのスーツの洗濯に使っていますが、色落ちや型崩れもなく、汚れもきれいに落ちるのでおすすめです。

 

とはいえ、ドライマークがついている場合は、ドライクリーニングに出すのが一般的なので、リスクを避けたい方はクリーニングに出すようにしましょう。

 

 

 

匂いが取れないとき

 

 

匂いが取れないときは、酸素系漂白剤の使用がおすすめです!

 

漂白剤という単語が入っているので、もしかすると「色落ちする」「ツーンとした匂いがする」と思っている方もいると思いますが、酸素系漂白剤はきつい匂いはなく、色落ちもしません。

 

理由は、過炭酸ナトリウムが原料なので、お湯に溶かすと酸素を発生させ、酸素の力で「漂白・消臭・除菌」が」できる優れものなんです。

 

ただし、つけ置きする場合は色落ちするリスクもあるので、注意しながら使ってみてくださいね!

 

キャンプ用品の匂いや汚れは素材に優しい酸素系漂白剤できまり【キャンプ道具・ヘリノックス・清掃・クリーニング・お手入れ・やり方・キャンツー・キャンプギア】

  こんにちは、もんろーです。   夏はキャンプシーズンで寝袋や着替えもかさばらず、バイク乗りにとってはキャンプのしやすいシーズンになっています。   今回は、そんなキャ ...

続きを見る

 

汗を乾かす製品

 

 

 

デイトナからヘルメット専用の乾燥機「 RE:MET(リメット) 」が発売されました。

 

大風量による乾燥に加えて、プラズマイオンによる消臭機能も備わっています。

 

 

 

 

付属のグローブホルダーを使えば入口の狭いグローブも乾かすことができる優れものです。

 

グローブは素材によってはなかなか洗いにくいものもあるので、これ1つで乾燥と消臭ができるのはありがたいですね。

 

USB電源で場所を問わず使えるのもポイントです。

 


 

ヘルメットの乾燥に布団乾燥機は危険?使い方とヘルメット乾燥するのにおすすめのアイテム【RE:MET・デイトナ・ヘルメット乾燥機・ヘルメット内装】

  こんにちは、もんろーです。   夏は気温が高くヘルメットの中が湿度や汗で湿ってしまうことも多いと思います。   そんな時に便利なのが布団乾燥機などの湿度が高いものを簡 ...

続きを見る

 

まとめ

 

夏は外気温が高く、たくさん汗をかいてしまします。

 

しっかりとライディングウェアのお手入れをして、快適なツーリングを楽しみましょう!

 

【初心者必見】バイク用グローブの選び方・おすすめの機能・選ぶ基準紹介【スマホ対応・洗濯・プロテクター・バイク装備・オートバイ・手袋】

  こんにちは、もんろーです。   これから教習に通う方や季節の変わり目で新しくグローブを新調しようと思っているかたもいるのではないでしょうか?   今回は、バイク歴3年 ...

続きを見る

 

【2022年最新】バイク乗りにおすすめの暑さ対策グッツ・アイテム5つ紹介【熱中症対策グッズ・大型バイク・真夏・猛暑・ツーリング・涼しい・熱い】

こんにちは、真夏は汗だくになりながらバイクに乗っている林です!!   この夏こそ快適にバイクに乗るために揃えた、おすすめのアイテムをレビュー記事付きで紹介します!   この夏少しで ...

続きを見る

 

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-用品紹介