PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【寒くなったら要注意】タイヤの空気圧点検方法とおすすめ商品紹介!【バイク・オートバイク・タイヤ空気圧・メンテナンス・空気・規定値】

2021年10月23日

 

こんにちは、バイク歴約10年2級二輪整備士の資格を持っている林です!!

 

最近本当に寒くなってきました。

 

人間は、急激な気温の変化で体調を崩しやすくなってしまいます。

 

急激な気温の変化は、バイクの調子にも変化を与えてしまいます。

 

今回は、分かりやすくタイヤの空気圧を例に紹介します!

 

気温の変化とタイヤの空気圧の関係

 

簡単に空気圧と気温の関係を紹介すると空気は、気温が上がると大きくなり、気温が下がると小さくなる性質を持っています。

 

夏場に向かって気温が上がる場合には、タイヤの空気圧が高くなる傾向になります。

 

タイヤの空気圧が高くなった場合にも、タイヤの空気圧調整が必要になりますが、規定値より少し高くなる程度なら問題ありません。

 

ただ冬場に向けて気温が下がる場合には、タイヤの空気圧が低くなる傾向になってしまいます。

 

タイヤの空気圧が低くなってしまうと、燃費が悪化してしまう他にスタンディングウェーブ現象(空気圧が少なくタイヤが波を打ってしまう現象)やタイヤがホイールから外れやすくなってしまうなど、重大事故に繋がる恐れがあります。

 

 

空気圧が低くなったタイヤの見分け方

 

 

毎日タイヤを見ている整備士や、バイクが好きで毎日見ている方なら目視でも空気圧が減っていることを確認できると思います。

 

ただ一般の方が目視だけでタイヤの空気圧が減っているか確認するのは、難しいです。

 

もちろん完全に空気圧が抜けている場合は、ペシャンコにタイヤが潰れてしまっているので分かると思います。

 

タイヤを指で押して確認する人も居ますが、適正量で空気圧が入っている感覚が分からないと正しい測定はできません。

 

またタイヤが元々固い種類の物で、空気圧が入っていなくても押しても凹まないもあります。

 

目視や触った感覚で判断せずにしっかりと計測器を使って空気圧を計りましょう!

また最近では、デジタル表示で分かりやすく計測できる物もあります。

 

 

空気圧が減っている場合

 

 

バイクの基準となるタイヤの空気圧は、バイクの取り扱い説明書やバイク本体にステッカーなどで空気圧が記載されています。

 

先ほど紹介した計測器で計測して、空気圧が規定値よりも低くなっている場合には、空気圧を補充しましょう!

 

空気圧の補充は、ガソリンスタンドやお世話になっている整備工場などで補充することができます。

 

ただガソリンスタンドだとバイクによっては、空気圧を測定する装置がうまく入らず、空気圧が調整できないところもあります。

 

またこれから更に気温の低下が予測されるので、規定値から少し高めに空気圧を補充してもらうことをおすすめします!

 

 

自分で空気圧の調整をしたい方

 

自分で空気圧を調整するためには、それなりの装置が必要になります。

 

ひと昔前だと家に空気を圧縮するためのコンプレッサーが必要になり、とても一般の家庭で空気圧の調整をすることは、大変でした。

 

今だと手持ちサイズの小さいエアコンプレッサーが登場しており、ご自宅でも簡単に空気圧の調整を行うことができます!

 

そこでおすすめなのがキジマ(Kijima)から発売されている。

 

スマートエアポンプ オールインワンエレクトリックポンプ  です!

 

コンパクトなので、自宅やツーリング先でも簡単に空気圧の調整ができ、オートストップなので設定した空気圧になると自動で停止します!


また自転車などの空気圧調整ができるので、ご家庭に一個あるととても便利です!

 

 

まとめ

 

本日は、気温の変化でタイヤの空気圧がどうなってしまうのか簡単に説明しました。

 

大きなトラブルになってしまう前にしっかりとタイヤの空気圧を点検して、快適なツーリングを楽しみましょう!

 

【初心者向け】なぜタイヤの空気圧を規定値に調整しなければいけないのか【空気圧調整・空気圧不足・バイク・オートバイ】

  こんにちは、バイク歴10年に2級二輪自動車整備士資格を持っている林です!!   今日は、バイクに乗り始めた方向けにバイクの空気圧のことについてお話します!   バイク ...

続きを見る

 

【サーキット向け】公道・一般道路でハイグリップタイヤをオススメしない理由 【デメリット・危ない・スポーツタイヤ】

  こんにちは、林です!   タイヤパターンがかっこよくてついついサーキットも走らないのについつい買いたくなってしまうハイグリップタイヤ!   今日は、公道を走る際にハイ ...

続きを見る

 

私たちは、バイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け

© 2021 ディアガレージ Powered by AFFINGER5