PVアクセスランキング にほんブログ村

用品紹介

【安物LEDランプはやめておけ!】車・バイクの灯火類に、有名メーカー製LEDをおすすめする理由【暗い・壊れる・点灯しない・違法・デメリット】

2021年8月16日

こんにちは、これまで沢山の安物LEDを購入してきた林です!!

 

今日は、実体験を元に安物のLEDの購入をおすすめしない理由を紹介します。

 

みなさんが「安物買いの銭失い」をしないためにもぜひ参考にしてください!

 

 

LEDバルブの値段

 

昔は普通のハロゲンバルブの方が安く販売されていましたが、今や「T10」と検索してもハロゲンバルブは表示されず一面LEDバルブが表示されるようになりました。

 

LEDバルブの値段は、安い物だと100円以下から高い物だと1000円以上する物販売されています。

 

 

ハロゲンバルブも大体一つ100円程度で販売されています。


 

ハロゲンランプが付いている車両でそのままハロゲンバルブに交換するのも良いです。

 

ですが同じ値段で消費電力の少ないLEDバルブに交換できるならと思い、自分も安いLEDバルブを購入しました。

 

 

安物LEDのデメリット

 

自分が実際に購入した安物LEDバルブで起ったことを紹介します。

 

 

暗い

 

LEDのバルブを購入して、今付いているハロゲンバルブと比較した時にとても暗くなってしまいました。

 

商品説明欄にどれぐらいの明るさなのか数値で書いてる場合もありますが、安物のLEDはその数値よりも実際暗く感じました。

 

もちろんハロゲンバルブと比較して色味も違ってくるので、主観的な部分もありますが確実に暗くなってしまいました。

 

点滅する

 

自分は、ナンバー灯で安物のLEDバルブを使用していました。

 

車に乗る前にしっかりと安物のLEDバルブが点灯していることを確認していましたが、友人と出かけている際に「ナンバー灯が点滅している」と指摘してもらいました。

 

特にナンバー灯に安物のLEDバルブを使用していると走行中に正常に点灯しているか、判断ができないので整備不良で捕まってしまうこともあります。

 

一見しっかりと点灯している時があっても、一時的に点滅するときがあるなど安定して発光しない場合があります。

 

 

チップが点灯しない

 

 

ハロゲンバルブは、一つのフィラメントが発行して点灯します。

 

LEDバルブの種類にもよりますが、発光する部分(チップ)が複数の物もあります。

 

チップが多い分、発光する場所が多くなるので明るく光っている様に見えます。

 

ただ安物のLEDバルブの場合、チップの数が多くてもチップ自体が焼けてしまったり不具合などで点灯しない物があります。

 

少し遠くから見るとあまり差がないように見えますが、点灯しないチップがあると左右で明るさに違いがでてしまいます。

 

 

端子が焦げる

 

バルブには、車両側のソケットにはめる為の端子部分があります。

 

自分が購入した安物のLEDバルブが点滅し始めたので交換する際に、安物のLEDバルブの端子部分を見ると少し焦げた様な状態になっていました。

 

もしこのまま使用し続けていたら、安物のLEDバルブだけでなく車両側のソケットも焦げてしまうところでした。

 

 

左右で色が違う

 

2個セットの安物のLEDバルブを購入し車両に取り付けてみると、左右でLEDバルブの色が違うことがありました。

 

片方がしっかりと白色で発行していましたが、もう片方はすこし青色の発光をしていて左右で違うバルブを付けているようになってしまいました。

 

法的には、左右同じ明るさ・色でないと整備不良になってしまうので、その場合にはバルブとして使用することができません。

 

 

ハロゲンバルブまたは有名メーカーのLEDバルブがおすすめ

 

 

ハロゲンバルブと同じ値段でLEDバルブに交換できるならと、安物のLEDバルブを選んでしまうたくなる気持ちは分かります。

 

実際に自分もそう思って安物のLEDバルブを何個か購入して今は、一つも使用していません。

 

純正がハロゲンバルブの場合には、そのままハロゲンバルブを購入するのが総合的に安心して安く済むと思います。

 

これからのバルブ切れが心配な方や、ドレスアップとしてLEDランプに交換したい方は、有名メーカーのLEDランプをおすすめします!

 

ハロゲンランプよりも少し高くなってしまいますが、外からの視認性や明るさなどは、ハロゲンランプよりも良くなります!

 

 

 

バルブメーカー紹介

 

IPF

 

PIAA

 

Philips

 

 

まとめ

 

今回は、安物のLEDバルブをおすすめしない理由を紹介しました!

 

自分が安物のLEDを使用している時は、「今しっかりと点灯していないかもしれない」とストレスを抱えながら使用していました。

 

少しお金を掛けるだけで、より明るく安心して使えるLEDバルブがあるので是非しっかりとしたメーカーのLEDバルブを購入するようにしましょう!

 

【個人的に】おすすめしないバイクカスタムパーツ5選紹介 【デメリット・良くない・フェンダーレス・違法改造・不便・オートバイ】

今日は自分の経験談も交えながらあまりお勧めしないカスタムを紹介していきます!!今回の記事は「個人的に」はあまりお勧めしないだけで、そのカスタムを否定するわけではありません。しっかりとメリット、デメリットを理解してからのカスタムをお勧めします。

続きを見る

 

【愛車歴3年】実際にしたレブル250のおすすめカスタムパーツ紹介 【ブログ・画像付き・ デイトナ・モリワキ・GIVI・マフラー・改造】

こんにちは! バイク歴約3年、大型免許取得後約1年のもんろーです! 今回は、私の愛車であるレブル250が納車されて3年ほどたったので、今までにしてきたカスタムたちを紹介します! まだまだ完成形ではない ...

続きを見る

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-用品紹介