PVアクセスランキング にほんブログ村

初心者向け

【初心者向け】バイクのフロントフォークとは、構造・名称・違い・中身を紹介【フォークオイル・メンテナンス・サビ対策・サスペンション・錆び予防】

2020年12月25日

こんにちは、倒立フォークも正立フォークも大好きな二級二輪整備士の資格を持っている林です!!

 

今日はフロントフォークの中身がどうなっているか紹介したいと思います!!

 

この記事を読むとフロントフォークの中身がどうなっているか分かります。

実は筒状のフロントフォーク

 

画像引用元

 

一般的なバイクにはフロントフォークと呼ばれるステアリング(ハンドル)とタイヤを接続する棒状の物が付いています。

 

そのフロントフォークには前輪に加わった衝撃を和らげるサスペンションの効果があります。

 

フロントフォークの外装は主に2つで構成されています。

 

今回は正立フォークの場合についてお話します。

 

 

 

インナーチューブとアウターチューブ

 

インナーチューブ

 

 

インナーチューブはハンドルについている方の筒です。

 

部品単体で見ると上下穴の開いた筒状の物で、上側はハンドルに突き出ていて蓋がしてあるのが一般的です。

 

 

 

アウターチューブ

 

アウターチューブはタイヤについてる方の筒です。

 

アウターチューブを単体で見ると上部はインナーチューブが入るように穴が開いています。

筒の下側にはブレーキの部品やタイヤを取付けるための形状をしてる物が一般的です。

 

正立フロントフォークの作動として衝撃が加わると、ステアリングについてる方(インナーチューブ)がタイヤ側(アウターチューブ)の中に入り込んで衝撃を吸収して、運転手に加わる衝撃を和らげてくれる働きをします。

 

 

 

 

 

中身は油まみれ!!

 

フロントフォークはスプリング(バイクを支える重要な部品)とダンパー(路面の衝撃を吸収する部品)が一緒になった部品でもあります。

 

一般的なバイクのリアサスペンションを見るとスプリングが外側についていて中にダンパーの棒が見えるものが多いと思います。

 

 

スプリングは見たままばねなので分かりやすいと思います。

 

ダンパーはただ棒が出ているように見えますが、実際に分解して棒の部分を押してみると、奥に押し込んだ後、勝手に元の位に戻ってきます。

 

この元の位置に戻る力を使って衝撃があった時に衝撃を吸収して和らげてくれる働きをしてくれます。

 

画像引用元

 

フロントフォークは内部にオイルを入れてオイルが流れる抵抗を使用して、ダンパーの役割を果たしています。

 

そのためフロントフォークの中にもフロントフォークオイルと言うオイルが入っています。

 

 

 

スプリングも中で油まみれ!!

 

リアサスペンションは、スプリングとダンパーが別々に付いているますが、フロントフォークではダンパーの役割をする部分とスプリングが一緒になってフロントフォークの中に入っています。

 

そのためダンパーの役割をするためのフォークオイルの中にスプリングが使っておりスプリングはオイルに浸かった状態になっています。

 

外見ではただの筒に見えますが、内部にはダンパーの役割をする部分+スプリングの部分+フォークオイルで満たされています!!

 

 

 

 

 

実は必要なフロントフォークオイルの交換!!

 


 

フロントフォークの中にダンパーの役割をするオイルが入っていることが分かりました。

 

そのオイルは使用しているうちにオイルが劣化してしまいだんだん性能が低下してしまいます。

 

定期的に交換することでダンパーの効果が低下するのを防ぐことができます。

 

ダンパーの効果が低下すると乗り心地が悪くなったり、衝撃を緩和する力が弱くなってしまいます。

 

【初心者向け】 古いバイクで劣化する場所・交換が必要になる部品紹介【経年劣化・ヒビ・ホース・漏れ・タイヤ】

こんにちは、古いバイクにも乗っていた林です!   今日は初心者の方向けに、バイクが古くなっていくと交換が必要になってくる部品を紹介します。   分かりやすいように、紹介しますので、 ...

続きを見る

 

 

 

だれでも出来る簡単メンテナンス

 

フロントフォークのインナーチューブが汚れているのをそのまま放置してしまうと、錆や腐食などが発生してしまいます。

 

なのでインナーチューブが汚れている場合にはしっかりと汚れを拭きとってあげましょう!!

 

【バイク初心者】初心者方でも 自分で目視点検できるバイクの摩耗箇所を紹介!!【目視・ヒビ・整備・バイク維持・故障予防・おすすめ・簡単】

  こんにちは、簡単な整備なら自分で行う林です!!   今日はバイク初心者の方向けに目視で簡単に点検できる箇所を紹介します!   ただ乗るだけでなく、これをきっかけに新し ...

続きを見る

 

 

まとめ

 

普段見慣れているフロントフォークですが、この記事を見て内部構造がなんとなく分かったと思います。

 

これからは洗車のついででも良いのでフロントフォークを少し拭いてあげてください!!

 

フロントフォークを拭いてあげると光沢がある部品なので掃除したぞ!!っと達成感もあります!!

 

【整備で必須!】工具以外で整備がもっと楽になる捗るアイテム【バイク・車・自転車・メンテナンス・便利グッズ・おすすめ】

こんにちは、簡単な整備なら自分で行う林です!!   今日は自分で整備をする際に、工具以外で使っていて整備が捗るものを紹介します。   ステップアップして、もう少し快適に整備をしたい ...

続きを見る

 

【ラチェットレンチ編】バイク整備のために購入するおすすめ工具!!【初めて・初心者・メンテナンス・オートバイ整備】

こんにちは簡単なバイクの整備なら自分で行う、元自動車整備士の林です!   今日は初心者の方向けに買っておいて損はない工具の中でもラチェットレンチを紹介します!   動画でも解説して ...

続きを見る

 

 

私たちはバイクのブログランキングに参加しています。

 

この記事がいいなと思った方は下の「バイクブログ」のアイコンをクリックしていただくと、ディアーガレージのブログにランキングポイントが入ります!!

 

もっとたくさんの方に読んでいただけるようなブログ目指して頑張ります!!

 

にほんブログ村 バイクブログへ

-初心者向け